エディレッドメインの身長や年齢、結婚した妻や子どもなど、出演映画についてまとめ

エディレッドメインは本日公開のハリーポッターシリーズ最新作のファンタスティックビーストと魔法使いの旅で主人公のニュートスキャマンダーを演じる俳優さんです。大きな口とそばかすがチャーミングなイケメンのエディ。俳優として数々の賞を受賞しながらも、実は華麗なる一族の出身で頭もすごくいいらしい。今回はそんなエディレッドメインについて調べてみました。

そばかす顔のイケメン、エディレッドメインの華麗なる生い立ちや性格、年齢や身長、インスタのかっこいい画像集

20160621-00000007-dramanavi-1-00-view引用:http://dramanavi.net/news/2016/06/post-4911.php

エディは1982年1月6日(イギリス・ロンドン生まれ)現在は34歳です。お父さんは銀行の頭取で経営者、二人の兄弟であるチャールズは企業家であり、ジェームズは銀行の重役都の事で、まさに華麗なる一族の出身。

どんな子ども時代だったのかも気になりますね。子どもの頃からエディはインドア派で、超のつくテレビっ子!!笑 ドラマのフレンズが大好きで、ジェニファーアニストンとどうしても話したくて付けまわした事があるとか。友達になりたかったようです。

と、おちゃめな一面も。あのくったくのないクシャッとした笑顔からもうかがえるように飾りっけのない性格で、オスカー賞を受賞した時も「あのオスカーだよ?!ワオ!!」と少年のように喜ぶ姿が可愛いと話題になりました。

310948_615引用:http://news.walkerplus.com/article/56406/

下の写真上段一番右がウィリアム王子、下の段の左から4番目がエディです。エリート一族の中で一人役者となったエディは、幼いころから演技を学び、イギリス一の名門校であるイートン校では王室のウィリアム王子と同級生で同じラグビー部に所属し、誰もが未来のイギリスの王様にタックルしたいからウィリアムは全てのタックルを受けていた。

eddie-redmayne-1-435-e1436079567409引用:http://yajilab.com/news/7094/

とコメントしていました。かわいそうにウィリアム王子…エディも少し気の毒に思っていたそうです。そこまで仲が良かったわけではなく、卒業後は連絡を取っておらずウィリアム王子の結婚式にも僕は呼ばれていないよ。との話も。

26405ae300000578-0-image-m-32_1425325617469引用:http://tada37.com/eddie_redmayne-253/

赤丸で囲んだ写真左がエディ、右がウィリアム王子。エディもウィリアム王子もこのイートン校で絶大な権力を持つエリートグループの、ザ・イートンソサイエティに属し、人気者だったようです。

制服のベストは一般の生徒は黒なのですが、このイートンソサイエティのメンバーは上の写真のようにおしゃれな柄の様々なベストを着ることが許されており、人気者というか、このメンバーとトラブルになると危ないとかで、周囲からは一目置かれる存在だったようです。

まるで花より団子のF4みたいですね笑 エディはイートン校を卒業後にまたもやこちらも名門ケンブリッジ大学を卒業しています。

エディの身長ですが、高身長で180cmあるようです。オーランドブルームやブラッドピットも180cmだそうです。エディはこの高身長をいかし、バーバリーのモデルも度々務め、昨年2015年にはイギリスGQ読者が選ぶ男性ベストドレッサー賞を受賞しています。

bb1引用:http://ameblo.jp/audrey-beautytips/theme2-10001899141.html

burberry_ss_2012ss_01引用:https://www.fashion-press.net/news/2960





エディレッドメインが結婚した妻ハンナバグショーや婚約指輪を紛失?!子ども、今までの彼女について

159249引用:http://www.cinemacafe.net/article/2015/06/03/31637.html

エディは2014年に2年の交際を経てハンナバグジョーと結婚しています。金融業界で広報担当を務めるキャリアウーマンだそうです。

1451028897_1引用:http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/26281.html

二人の出会いはエディがイートン校に在学中、ハンナが通う近くの女子高のファッションショーでモデルをしたときに出会ったそうで、出会いこそ何十年も前で、友人関係でしたが、2014年から交際してすぐ、彼は結婚を意識し、プロポーズ前には事前にハンナのお父さんの許可を得たとか。中身もジェントルマンですね。

実はエディは婚約指輪を早々に紛失してしまい、新しい物を買いなおしたとか。意外とおっちょこちょい?でも撮影の為にアクセサリーを外さなければならず、気づいたらなくなぅていて愕然としたらしい。盗まれた可能性もあるのかな。

結婚前には数々の美女たちとも噂のあったエディ、彼女たちについてもまとめてみました。まずは、華麗なるギャッツビーに出演していたキャリーマリガン。彼女とは2011年頃に付き合っていて、ニューヨークで一緒に過ごしたり、一緒に食事したり手をつないで歩くなどラブラブな様子が目撃されています。

71117引用:https://matome.naver.jp/odai/2137290734271599601

お次は恋多き女、テイラースィフト。出会いはレミゼラブルのオーディションで、テイラーはエディに捨てられたと報道されていたようですが、エディは後に付き合っていた事実はなく、否定しています。

20150505-taylor-swift-japan-tour-firstday01引用:https://ticketcamp.net/live-blog/20150505-taylor-swift-japan-tour-firstday/0/

お次はアマンダサイフリッド。レミゼラブルのコゼット役で共演し二人の仲が良かったことから恋人同士なのでは!?という噂が流れましたが、こちらも共演者というだけで交際していた訳ではないようでした。

amanda-senfield引用:https://matome.naver.jp/odai/2133984067053287601

美女とすぐに噂がたってしまうエディですが、2016年6月15日に女の子の赤ちゃんが生まれています。名前はアイリス・メアリーちゃん。

eddie-redmayne引用:http://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2015-09/17/eddie-redmayne

少々メルヘンチックで可愛いお名前。私生活ではパパなんですね~、「産まれるまで性別は調べない。驚きたいから。」とコメントし、子育て本もバッチリ準備していたようで、パパになるのを楽しみにしていたよう。

今頃は絶賛イクメン中に間違いないですね、きっとオムツを変えたりミルクを飲ませたりと、嬉しそうに子育てに参加するエディガ浮かびます笑





エディレッドメインが来日、本日公開のハリーポッターシリーズ新作映画ファンタスティックビーストと魔法使いの旅

fantastic20beasts20002-1引用:http://ciatr.jp/topics/174513

現在来日中のエディですが、インタビューでも家族の話になると目じりにしわを寄せてクシャっと笑う姿が印象的でした。今回来日したのはエディ主演のファンタスティックビーストと魔法使いの旅のプロモーション。

数々の賞を受賞してきたエディ、実はハリーポッターのオーディションを以前受けていたそうで、念願かなっての今回の主演となったようです。ハリーポッターシリーズは途中でわけがわからなくなり、挫折してしまいました。

が、この作品はハリーポッターシリーズを観ていない人でも楽しめる作品とのことで、予告編を観るとやっぱり面白そう。観てみようかな。予告編をのせておきますね。





エディレッドメインはどんな映画に出てる?主演リリーのすべてや博士と彼女のセオリー。感動のスピーチ

2009年舞台作品「RED」でローレンスオリヴィエ助演男優賞とトニー賞を受賞しました。その後彼を一躍有名にしたのが2012年公開のミュージカル映画「レミゼラブル」エディは富裕層でありながら革命運動に熱心なマリウスを熱演し、演技だけでなく、映画の中で最も力強い歌声と歌唱力も高く評価されました。

また、マリウスとコゼットの恋愛も美しく描かれている映画でもあります。上の動画はエディの歌声が披露されているシーンです。イケメンで御曹司で、性格も良く演技力もあって歌唱力もある。鬼に金棒ですねマジで。

2013年9月にはイギリス版GQ誌の「GQ Men Of The Year 2013」レミー・マルタン・ブレイクスルー賞を受賞。2015年と2016年に英GQ読者が選ぶ男性ベストドレッサー賞を受賞しました。

そして2015年2月22日に「博士と彼女のセオリー」で初のアカデミー主演男優賞を受賞し、同作品でゴールデングローブ賞主演男優賞、英国アカデミー賞主演男優賞などなど、数々の賞を受賞しました。

201511180950255bd引用:http://wako8500.blog.fc2.com/blog-entry-411.html

この作品では、ASLというだんだんと体の機能が失われていく難病に侵され、最終的には目だけで演技をする。そして実際のモデルとなった博士も絶賛し、ユーモアのセンスまでそっくりだったと、高く評価していました。

エディはこの作品の為に、半年間研究したとか。ストイックな一面がうかがえますね。受賞した時のスピーチではエディの興奮と溢れる感動が伝わるものでした。

その翌年には「リリーのすべて」でアカデミー主演男優賞にノミネートされましたが、残念ながら受賞とはなりませんでした。「リリーのすべて」では女装に挑戦し、世界で初めて男性から女性へと転換した、トランスジェンダーという難しい役を演じています。下の写真は女装しているエディ。普通に女性だと思ったけど良く見たらエディだった!!綺麗ですね。

jngwrwwrhnfakayhznoqk8tjg1kzvccl引用:https://antenna.jp/news/detail/1702357/

栄えある賞をたくさん受賞する一方で、不名誉な賞も受賞しています。「ジュピター」で第36回ゴールデンラズベリー賞の最低助演男優賞を受賞しました。

昨年はアカデミー賞を受賞しているエディですが、逆アカデミー賞ともいえるマイナスの賞を今年は受賞しているので、演技力とかよりも作品が重視されているのかな。それにしても、なぜこの賞があるのか謎ですが…ある意味注目されている賞でもあります。

いかがでしたか?なんだかみればみるほど良い男で、調べていても悪い話がでてこなくて、イケメン御曹司で超おぼっちゃまなのにチャーミングな一面があったり。何よりこのくったくのない笑顔がもう素敵です。ますますファンになっちゃいました。これからも応援します!!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です