3分で読める!映画ゴーストインザシェルのあらすじやキャスト、実写動画や音楽、公開日は?予告動画あり

あの名作漫画『攻殻機動隊』の実写映画化となる『ゴースト・イン・ザ・シェル』!
スティーブン・スピルバーグも大ファンだという『攻殻機動隊』が一体、どんな進化を遂げたのか?ここでは映画『ゴーストインザシェル』のあらすじやキャスト、公開日などについて色々とご紹介したいと思います!

映画『ゴーストインザシェル』のあらすじと実写動画 公開日は?予告動画あり

引用:http://japanese.engadget.com/2016/11/13/ghost-in-the-shell-2-30-2017-4/

サイボーグや電脳が発達した21世紀の日本――。
そこでは、かつては考えられなかった様々な種類の犯罪や手口が横行していた。
そして、それに対応すべく作られたのが内務省直属の「公安9課」。通称「攻殻機動隊」だった。

そんな中、全世界を揺るがすサイバーテロ事件が発生!
「公安9課」の機械の体を持つ世界最強の捜査官・草薙素子と謎のハッカーによる闘いが始まる。だが、その事件が草薙に残された僅かな記憶と繋がり、驚くべき過去が呼びさまされ――。

いやあ、なんだかワクワクしますね。草薙素子に一体、どんな過去があるのでしょうか?
原作ファンならずとも今から映画を観るのが楽しみになりますよね!
気になる公開日は2017年4月7日です。
公開まで待てない! という方は実写動画を今すぐチェックしてみてください!

映画『ゴーストインザシェル』のキャスト スカーレットヨハンソンってどんな人?

引用:http://ciatr.jp/topics/55462

彼女は1984年11月22日生まれの現在の年齢は32歳。身長は160cmです。
あの大ヒット映画『アベンジャーズ』での活躍を覚えている方も多いと思います。
彼女のイメージはやはり身体を張った体当たりの演技ですよね。

卓越した身体能力でスクリーン狭しと暴れ回る姿は一度、観たら忘れられません!
そんな肉体派のイメージのある彼女ですが、「世界で最もセクシーな女性」との呼び声もあり、かのマリリン・モンローの再来と言われたこともあるんですよ。『ゴーストインザシェル』ではどんな姿を見せてくれるのか。ほんっと気になります!

スカーレットヨハンソンの身長と年齢、双子の弟?結婚と離婚後の新恋人は誰?

映画『ゴーストインザシェル』のキャストには、なんとあの北野武も!

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/12279755/

本作品にはあの北野武が荒巻大輔役で出演しています。
2016年11月13日に行われたイベントには北野武もスカーレットヨハンソンと共に出演。こんな撮影秘話を聞かせてくれました。

「スカーレットヨハンソンが俺のカンペを持っていた(笑)。あれを写真に撮りたかった!」
スカーレットヨハンソンにカンペを持たすなんて、さすがは「世界のキタノ」です!
個人的には荒巻大輔役は彼にはピッタリだと思っているので、どんな演技をしているのか、楽しみで仕方ありません。

映画『ゴーストインザシェル』のキャスト マイケルピットについて

引用:http://eiga.com/movie/53124/interview/

天才ハッカー・笑い男役を演じるのは、マイケルピット。
1981年4月10日生まれの現在の年齢は35歳。身長は180cmです。

とても器用な人で、俳優業の他にもミュージシャンをやっているのですが、映画『ラストデイズ』では麻薬中毒のカリスマミュージシャンを見事に演じきりました。
最期を迎ええるシーンは今でもはっきりと覚えています。
未見の方はぜひチェックしてみてください!

映画『ゴーストインザシェル』のキャスト ピルー・アスベックについて

引用:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX371526

草薙の相棒・バトー役を演じるのはピルー・アスベック。
デンマーク出身で、1982年3月2日生まれの35歳です。
スカーレットヨハンソンとは映画『LUCY ルーシー』でも共演をしています。

『攻殻機動隊』では草薙の同僚という立ち位置ながらも、草薙に対してどこか特別な感情を持っているようにも見えるバトー。
コミカルな部分やちょっと下品な部分もある愛すべきキャラクターなので、彼がどんな風に演じるのかとても興味がありますね。

映画『ゴーストインザシェル』のキャスト チン・ハンについて

引用:http://amuselabo.com/

「公安9課」のメンバー、トグサを演じるチン・ハン。シンガポール出身で、1969年11月27日生まれの現在の年齢は47歳です。
映画『ダークナイト』に出演していますね。

元刑事で洞察力や推理力に優れているという知性派を演じるには、ピッタリな人だと思います。アクション系の中にある一服の清涼剤といった感じですね。

映画『ゴーストインザシェル』の監督ルパート・サンダースについて

引用:http://www.cinematoday.jp/page/N0042229

メガホンをとるのはルパート・サンダース。
イギリス出身で、監督作品『スノーホワイト』で注目を浴びるようになりました。

予告動画を見ると判ると思いますが、非常にケレン味溢れる演出をされる監督だと思います。
とてもスピード感もありますし、それを裏付けるように動画の再生記録もあっという間に2億回を突破しました。早く本編を観たいですよね。

映画『ゴーストインザシェル』の評価や感想、音楽は?※ネタバレは含みませんのでご安心ください

さて、気になる評価や感想はというと――。
「予告観たけど、アクション良かったです」
「スカーレットヨハンソンの草薙 観たい!」
「映像がまぢ楽しみ」

概ね期待する声が多いですね。
そんな『ゴーストインザシェル』の音楽を担当するのは、川井憲次です。
押井守監督『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』でも担当されていましたので、この作品に対する本気度が窺えますね。

有名漫画作品がハリウッドで実写映画化されると何かと心配する声が上がるのですが、本作品はあの「世界のキタノ」が「凄い仕上がりになっている」と話していることからも期待が持てます。
私も皆さんと一緒に公開の日を楽しみにしたいと思います!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です