【リリーローズデップ】シャネルcmが可愛い!ジョニデの娘!身長や彼氏、胸は豊胸?

ジャックスパロウやチャーリーのイメージが強いジョニーデップが父で世界的シンガーで女優でもある母ヴァネッサパラディの娘リリーローズデップ。両親のいいとこどりをした容姿を生かしシャネルのcmやモデルとして活躍してる彼女の身長や体重や生い立ちについてを彼氏などのプライベート情報といっしょにご紹介します。

父ジョニーデップ 、母ヴァネッサパラディのリリーローズデップの身長と体重や性格は?生い立ち について

        引用:http://www.cinemacafe.net/article/img/2016/03/25/39105/211083.html

ジョーニーデップといえば、誰しもが知っている有名な俳優ではないでしょうか?両親が有名人で彼女自身も女優 デビュー&モデルデビューもしたリリーローズデップの身長は、160cm1999年5月27日生まれで現在18歳です。

もっと背が高く見えるのですが、意外に小さいのに驚きです。
ちなみに父ジョーニーデップは、178㎝、母ヴァネッサパラディは、160㎝なので母親に似たのでしょうか?体重については、公表されていなかったのですが45㎏前後では?とうわさされているようです。

性格については、「自分の意見をしっかり持っていて憶することなく表へ出せる」人だと言われています。まだ10代なのに自分の意見や考えを持ち人に言えるだなんてしっかりものですね

母親のヴァネッサパラディと父親のジョーニーデップは、1998年から交際をはじめ1999年5月に長女リリーローズデップが生まれ、2002年4月には、長男ジョン・クリストファーが生まれましたが2人は結婚はしていませんでした。が!おしどりカップルとして知られていました。

ジョニーデップとヴァネッサパラディのあいだにフランスのパリで生まれたリリーローズデップ。2012年に両親は、破局してしまいましたが、親権は両者が共有することとなりました。

ちなみに本名は、Lily-Rose Melody Depp(リリーローズ・メロディ・デップ)

リリーは、フランス語が堪能で2014年に映画Mr.タスクで女優デビューをして2015年シャネルのモデルとしてデビューしました。

リリーローズデップの彼氏は? セクシャルフルイディティをカミングアウト?バイとの違いについて

引用:http://ct-extra.net/2016/11/21/lily-rose-depp-rumored-boyfriend-ash-stymest-hand-in-hand/

2016年にリリーローズデップ は、イギリス出身のモデルのアッシュ・スタイメストと交際をしてたびたび二人でお買い物しているところを目撃されました。

リリーの弟と母親との家族旅行に一緒に行ったりしている様子もあり家族ぐるみでのお付き合いをしているのかもしれないアッシュ・スタイメストの年齢は25歳でバツ1で子持ちなんですって!

リリーとは、7歳差もあるアッシュ・スタイメストは、188cmという抜群のスタイルとその端正な顔立ちを生かしてモデルとし活躍中!海外サイトの「世界で最も美しい男100人」にランクインしたこともある美男子です。

リリーの初彼氏がアッシュ・スタイメストということは、有名ですが、今現在も交際が続いているかについては、不明でした。

リリーが16歳のときに自らの性についてセクシャルフルイディティであることを告白してアメリカを中心に世界を驚かせました。

一般的に
レズビアン・・・女性同性愛者
ゲイ・・・男性同性愛者
バイセクシャル・・・両性愛者
のように区別されますが、

セクシャルフルイディティは別名セクシャルフルイドとも呼ばれており、バイセクシャルと同じような意味を持ちます。

バイセクシャルというよりは、時によって女性でも男性でも流動的に好きになったりというセクシャリティを最近では「セクシャリティフルイド」と呼んで、マイリー・サイラスや クリステン・スチュワートらの女性セレブがその考え方に賛同しているが、リリー・ローズもそのひとりだとカミングアウトしました。

そのときどきで好きなになった人が男性もしくは女性である場合もあるっていうことでしょうか?アメリカでは、公の場で自らの性を公言する人が増えているそうです。恋愛も自由主義!

リリーローズデップ は 胸を豊胸?スタイルは?かわいい私服とメイク画像あり!

ご両親が有名で彼女自身も発言をし、何かと注目されるリリーは、見た目も大人っぽいので、ついついまわりが彼女を大人扱いをしてしまいまだ10代ということを忘れてしまって彼女のバストサイズが大きくなったのを豊胸をしたのでは?!といううわさになりました。

引用:http://dailycelebritydiary.blog.jp/archives/lily-rose-depp/15684771.html

その豊胸疑惑が浮上した画像がこちらです。いわれてみれば。。。見比べると大きくなったように見えますが、彼女はまだ10代で成長期ですし、下着次第では、大きく見えるようになることは、皆さんご存じですよね?

引用:http://hoonews.blog.fc2.com/blog-entry-609.html

リリーが公の場に出ると「美しい、両親のいいとこどり、16歳とは思えない」と称賛され一気に注目を集めた彼女は、2015年の7月にモデルデビューをしました。

フラン人の母親に似て色白で素肌がきれいでほりの深いお顔立ちでブロンドヘアー。スリムな体系で完璧なルックスのリリー。。。うらやましいですね。

そしてリリーの「ヌーディメイク」が可愛い!と話題になっているそうです。

ヌーディメイク」とは、ナチュラルな素顔に近いメイクのことで
しっかりしたメイクではなく、「ほどよく手を抜く」ことがポイントです。

引用:http://www.elle.co.jp/beauty/celeb/Lily-Rose-Depp16_0506

アイシャドウのやり方は、
1アイホール全体にベージュのアイシャドウを塗る
2 目尻に少し濃いめのブラウンのアイシャドウを塗る
3 目のキワを黒のアイラインで引き締める
特に、リリーの目をさらに美しく見せてくれているのは、下まぶたに入れたホワイトパールのインサイドライン。

ナチュラルに近いメイクでもほりが深いお顔立ちのリリーだから、決まるのメイクなのかなとリリーがアイラインをしっかり入れるとお父さん=ジャックスパロウになりそうな気がします。

基本メイクがナチュラルなリリーの私服は、とっても自然で親近感がわく服装で私服がかわいいと話題になっています。

リリーローズデップ がシャネルのルージュココグロスと香水のモデル?!

2015年にリリーは、かつてシャネルの香水「COCO」のイメージモデルを務めた母ヴァネッサパラディの背中を追うように「No.5 ロー」やサングラスのモデルに就任しました。

引用:http://fashionmarketingjournal.com/2016/11/chanel-n5leau-film.html

すっかりシャネルの顔となったリリーは、2016年にモデルとしてランウェイデビューを果たしました。

2017年3月17日にシャネルが発売する新作リップグロス「ルージュココグロス」のビジュアルにリリーローズデップが起用され、その映像を見た人たちが、リリーの笑顔とミラーのように艶やかでふっくらとした唇は、再び世界をとりこにしそう!と称賛しているそうです。

その話題のかわいいだけではないセクシーなcm動画がこちら!

リリーローズデップ のインスタやtwitterが大人気? 高校のプロムナードでのドレス姿に注目!

リリーは、インスタとtwitterをやっていて公開しています。twitterのフォロワー数は約45000ですが、2016年8月4日のツイートが最後のようです。

引用:https://jp.pinterest.com/pin/460352393138057797/

そのかわりインスタは、続けているようで現在のフォロワー数は、3百万人!おもにプライベートな画像が多いです。普段のリリーもかわいくておしゃれなのでリリーのインスタをチェックしてみてください。

引用:http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/lily-rose-depp16_0609

アメリカでは、高校の卒業パーティをプロムというそうです。日本では、高校の卒業パーティというより卒業旅行のほうが主流ですよね?2016年にリリーがプロムに出席してシックなドレス姿を披露しました。

シャネルのモデル業をこなすリリーも普通の高校生なのでプロムに出席するのは、当然のことでしょうが、リリーのドレス姿とその着こなしに注目されました。賛否両論だそうですが、どう思いますか?アリ?ナシ?

リリーローズ出演映画一覧と ザ・ダンサーについて

2014年
Mr.タスク:コンビニ店員
2016年
コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団:コリーン・コレット
プラネタリウム:ケイト・バーロウ

2016年11月3日 にドイツで初公開された映画ザ・ダンサー

イサドラ・ダンカン:リリーローズ

ロイ・フラー:ソーコ

ザ・ダンサーは、写真家のステファニー・ディ・ジューストがモダンダンスの祖フラーの伝記を基に映画化しました。女性によるダンスが卑しいものとされた時代に、ドレスや光、鏡を用いた新たなダンスを創作し、夢を実現するために闘ったダンサーの強い信念、愛と友情を描いたドラマです。

バレエの殿堂オペラ座で踊るという夢を叶えるために、ふたりの美しいダンサーが革新的な踊りを披露するシーンが映し出されています。

身体のラインがあらわになる薄い衣装だけを身に纏って舞うイサドラを演じるリリーは、美しいです。主人公のフラーが嫉妬してしまうのもわかる気がします。

伝説のダンサーの半生を描くザ・ダンサーは、6月3日から新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座Bunkamuraル・シネマほか全国公開予定です。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です