スタナカティックは美人で才女!身長と年齢や結婚は?キャッスル降板とアブセンシア出演

人気推理小説家の小説を模範した事件をきっかけに小説家と刑事という異色コンビが捜査する刑事ドラマキャッスルの刑事ケイト・ベケット役で一躍有名になった舌をかんでしまいそうな名前のスタナカティック。聡明であり才女な彼女の身長や年齢や生い立ちについてやこれまでの出演作品といっしょに旦那さんやプライベート情報をご紹介します。

スタナカティックの身長 や年齢と生い立ちは?実は聡明な才女!

引用:https://kaigai-drama-board.com/posts/1031

見るからに賢そうで美人な彼女は、カナダの公用語の英語とフランス語はもちろんですが語学に堪能でセルビア語、クロアチア語、イタリア語、スロベニア語を流暢に話す事ができるというスタナカティックのプロフィールをみていきましょう!

 クロアチア出身セルビア人のご両親の間にカナダ・オンタリオ州ハミルトン
1978年4月26日生まれ現在39才で身長は175㎝です。

4人の兄弟と1人の姉妹が居て本名は、Stana Jacqueline katic(スタナ・ジャクリーン・カティック)でスタナカティックは、芸名です。

アメリカとカナダを行き来しながら育ち高校を卒業しトロント大学を卒業後、デ・ポール大学で演劇を学び2003年からテレビや映画で活躍するようになりました。

ちなみに大学の時の専攻は、国際法律だそうです。6カ国語も話せてまさに!才女!語学に長けてる彼女ならいろんな国の映画やドラマで活躍できそうですね

 スタナカティックは熱愛&結婚したの?旦那さんやインスタについて。画像あり!

スタナは、2015年に長年交際を続けてきた経営コンサルタント、クリス・ブルジャックと結婚しました。

2人はプライベートで一緒にいるところを写真に撮られたことはほとんどないそうですが。。。みつけました!おひげの男性が旦那さんだそうです。リラックスしてるスタナもすてきです。お幸せに~

引用:http://x.celebee.info/?p=20075

オーストラリア出身のクリス・ブルジャックは、21歳の頃には道端でホームレスをしていたという過去の持ち主ですが今では会社の副社長をしています。

結婚するまで数年お付き合いをしてスタナが37歳の誕生日の前日にクロアチアのダルメシアンコーストで家族だけが出席して式を挙げました。

スタナは、インスタをやっていますが、プライベードな写真は少なく撮影現場の画像をアップしているようです。

ドラマキャッスルのケイトベケット役をなぜ降板したの?!

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/201506/21295_201506011240.html

ズバリ!スタナが演じるケイトベケット降板の理由は、スタッフとのトラブルなどではなく、コスト削減だそうです。

しかも降板は、共演者にも報道で伝えられたようで同僚刑事役エスポジート役のジョン・ウエルタスも第8シーズンで降板が決まり「どうしてこんな知らされ方を・・・」とTwitterでコメントしたそうです。

スタナが降板することについてリチャード・キャッスル役のネイサン・フィリオンが「この番組が今後何年も続くことを願っています。スタナはずっと僕のパートナーでした。ベケットというキャラクターをつくり出してくれた彼女に感謝します。」とTwitterで発言しました。

その後にメディアには二人の不仲説が浮上してスタナとネイサンはお互いが大嫌いで、セリフ以外は口をきくことはなく、あまりにも険悪なムードになったため、番組側は二人一緒にカウンセリングまで受けさせたと報じられたそうです。

これを聞いたファンは表面的なネイサンのコメントに怒りを覚え憤慨したツイートが多かったそうです。

降板を発表された直後から視聴率が下がり第9シ-ズンから視聴率が心配されながらもコスト削減をして結局ドラマごと、打ち切りが発表され第8シーズンでキャッスルは最後になりました。

二人の降板については予算の都合でと報じられてますが真相は明らかではないそうです。

メインキャストの不仲説やコスト削減が原因だったとしても大人気のドラマをスパッと切ってしまうアメリカのドラマ制作の世界の怖さを垣間見ることができたような出来事ですね。

スタナカティック出演 の映画やドラマ 24、csiマイアミ 、007慰めの報酬では、どんな役?

24】2006年に3つのエピソードに出演

シーズン5の13話から15話コレット・ステンガー(施設の情報を売ったフリーのブローカー

csiマイアミ】2007年に出演

シーズン6第5話犯人役:リタ・サリヴァン

007 慰めの報酬】007シリーズの第22作目で2008年に公開されました。

カナダの女性スパイ・コリーヌ

スタナカティック新作出演ドラマ 犯罪スリラー アブセンシア でFBI捜査官を熱演?

2009年の第1シーズンから2016年の第8シーズンまで出演したキャッスル を降板した。された?スタナが 主演を務める新作ドラマ原題名Absentia(アブセンシア)に出演することが2017年1月に報道されました。

引用:https://antenna.jp/articles/3557127

アブセンシアのストーリーは、女性FBI捜査官(スタナ)がボストンで最も悪名高い連続殺人犯を追っている間にこつぜんと姿を消し、死んだことにされてしまうというクライム・スリラー。

6年後に彼女は林の中の小屋で記憶を失い、瀕死の状態で発見され家に戻ると夫は再婚していて彼女自身は連続殺人の第一容疑者という汚名を着せられていた。。。。

女性刑事役から女性FBI捜査官のスタナ。銃を構えている彼女は美人でかっこいいですね。
美人な才女スタナカティックの今後の活躍に期待です。

アブセンシアは、10エピソードが制作される予定でヨーロッパにて撮影がスタートしていて2017年後半から放送開始予定!きっと日本でも放送されるはずなので新しいスタナカティックの演技が楽しみです!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です