テリーハッチャーの身長や生い立ち&性格について、気になる鼻は整形?!

デスパレートな妻たちスーザン・メイヤー役を演じたことでテリーハッチャーを知った方も多いのではないでしょうか?年齢を重ねても美しい彼女の年齢&身長、性格を生い立ちなどといっしょにプライベートな情報と気になる鼻についてしらべてみたのでご紹介します。

テリーハッチャーの身長&年齢は?生い立ちや性格について

引用:http://sanfrancisco.cbslocal.com/photo-galleries/2012/04/25/bay-area-natives/

本名は、テリー・リン・ハッチャー(Teri Lynn Hatcher)で1964年12月8日生まれ53歳で身長は、168cmです。

テリーハッチャーよりも年上でデスパレートな妻たちに出演したダナ・デラニーが同じような身長の167cmです。

   

イギリスを構成する4つの国のひとつウェールズとアメリカ南東部のインディアン部族チョクトーの血を引く核物理学者の父親

フランス、ドイツ、レバノンの血を引くコンピューター・エンジニアの母親の家庭にアメリカ・カリフォルニア州サニーベイルに生まれました。

フリーモント高等学校を卒業後、カリフォルニア州クパティーノにある州立コミュニティ・カレッジのディアンザカレッジへ進学して数学と工学を専攻しながら演技の勉強をします。

なんと!在学中に友人の誘いでハリウッドへ行き1988年、テリーハッチャーが24歳のときにケビン・ベーコンの ハリウッドに挑戦!!で映画デビューします。

性格について、テリーハッチャーは、「世界で最も意地悪な女性」と言われたことがあるそうです。

デスパレートな妻たちとの共演者たちとしばしば不仲説が持ち上がるほどで実際の彼女もデスパレートな人物なのではと言われています。

デスパレート【desperate】の意味は、
[形動]自暴自棄であるさま。破れかぶれの。死にものぐるいの。「デスパレートな行動に走る」

テリーハッチャーが結婚した夫はジョンテニーで子供はいるの?

引用:http://dramanavi.net/news/2013/12/3-78.php

テリーハッチャーは、1988年マーカス・レイトホールドと結婚しましたが翌年には離婚し

(上の写真は、俳優のジョンテニーです)

1994年に俳優のジョンテニーと結婚をして1997年に娘のエマーソンローズを産みましたが、2003年に離婚しました。

引用:http://beautiful.neko.pussycat.jp/?eid=998118

脚がながーい!スタイル抜群のステキな親子ですね☆

2006年に俳優で映画監督のスティーヴン・ケイと交際していると発表されてその後、2人が破局したというニュースがなく交際が続いていると考えられます。

2005年ジョージ・クルーニーと交際しているといううわさが流れましたが、両者ともに否定していたそうです。それにしても恋多き女性の典型的パターンですね(^^;)

テリーハッチャーの鼻は整形?昔の画像と比較してみた!

引用:http://fr.fanpop.com/clubs/susan-mayer/images/39789799/title/susan-photo

鼻の整形で左右非対称になってしまう方もいることからテリーハッチャーの鼻の穴の大きさが左右違うことから整形してるのでは?!という疑惑が。。

もともと鼻が高く目立つので視線が自然と鼻にいってしまうので仕方がないことですので昔から左右非対称だったのか写真を見ていきましょう!

引用:http://lohaslove.ti-da.net/e7482192.html

貴重なすっぴん画像!鼻の穴は左右非対称ですね。

引用:http://lohaslove.ti-da.net/e7482192.html

卒業アルバムの写真も左右非対称なので鼻の整形はしていなく生まれつき高い鼻だったということではないでしょうか?

テリーハッチャーがドラッグで劣化?!若い頃と現在&インスタ画像あり!

引用:http://pophaircuts.com/teri-hatcher-hairstyles

2013年にテリーハッチャーの頬のそげ方が普通じゃないことから、もしかしてドラッグ?といううわさが流れましたが、真相はわからないままです。

まずは、テリーハッチャーの若かりし頃のパンチのきいた画像をごらんください!笑

引用:http://lohaslove.ti-da.net/e7482192.html

次は、現在との比較画像です。

引用:http://lohaslove.ti-da.net/e7482192.html

断然!今のテリーハッチャーの方が美しく若く、あか抜けしていると思うのは、私だけでしょうか?

テリーハッチャーのインスタアカウント:officialterihatcher
投稿327件/フォロワー数153,000人

テリーハッチャーがデスパレートな妻たちのキャストと不仲って本当?

引用:http://www.zimbio.com/photos/James+Denton/Greg+Grunberg/2nd+Annual+Wisteria+Lane+Block+Party/D-0GkSougW7

テリーハッチャーは、撮影現場では女王様的態度を取ることで知られていて一緒に仕事をするのが大変な女優と言われていました。

デスパレートな妻たちスーザン・メイヤー役を演じ当初は、スポットライトが自分にあたっていたことで満足をしていましたがエヴァ・ロンゴリアとほかのキャストに注目が集まりだすと

不満が募り始めキャストは契約更新の際にグループとして番組側と話し合おうとしていたのに

テリーは、自分だけさっさと条件を提示し契約を更新したことがほかのキャストとの確執が生まれたのでは?といわれています。

番組が終了するときも主要キャストがお別れプレゼントを用意したのにテリーは参加しなかったことで不仲説がますます盛り上がってしまいました。

不仲説についてテリーは、「どれだけ複雑な道のりだったかを明かすことは絶対にありませんが、番組共演者とスタッフの今後の幸運を祈っています」と

雑誌にメールをしたそうです。

不仲だったとしてもビジネスとして最後までスーザンを演じきったのですからそれはそれでいいのかなと個人的に感じました。でも現場の雰囲気を考えると(-_-;)

テリーハッチャー出演のおすすめ映画は?007のボンドガール、スパイキッズ!

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/kuromaru_darkside/12213378.html

1997年:007 トゥモロー・ネバー・ダイ/パリス・カーヴァー

5代目のジェームズ・ボンドをピアース・ブロスナンが演じた007シリーズの第18作でテリーがボンドガール(パリス・カーヴァー)を演じました。

撮影当時、テリー・ハッチャーは妊娠中だったため、彼女の出演場面は先に終了させていたそうです。

引用:https://www29.atwiki.jp/booker/pages/401.html

2001年:スパイキッズ/ミセス・グラデンコ

スパイキッズといえば子供たちと一緒に元スパイだった両親が面白おかしく活躍するコメディー映画です。

テリハッチャーは、女の適役を演じ髪の毛を焼かれたりとコメディー映画に体当たりで演じていたそうです。私は、この映画を見たことがあるのですがテリーの記憶が全くありません。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です