トムクルーズの身長や年齢は?筋肉がすごい!妻は?娘が美少女!オススメ映画はコレ!

日本でも名を知らないという人はいないであろう、トムクルーズ。素敵なルックスに思わず見とれてしまいそう…女性だとファンの方も多いのでは?有名な彼ですが、トムクルーズについて改めてまとめてみました!

トムクルーズの身長、年齢は?性格や生い立ちなど

トムクルーズの名前だけを知っているという人にとっては、「ええっ、これがトムクルーズ?!おじさんじゃん!…かっこいいけど」という印象を受けたかもしれません。そうなんです。2017年の今年、彼は55歳を迎えました。

1962年7月3日生まれだと、いい歳の子供がいる年齢でもありますよね!後ほど特集しますが、彼の実の子供で同じく有名なスリちゃんがいます。あまりのオシャレさに雑誌でも特集が組まれるほど。ちなみにスリちゃんは11歳です。

そんな彼の若かりし頃はといえば…

引用:https://www.pinterest.jp/pin/304626362286008121/

ハンサムな彼ですが、身長は170cmと外国人にしては低め。実は幼い頃からディスレクシアと呼ばれる学習障害に悩まされていました。彼の場合は、ローマ字のbとdが区別できないという失読症です。

12歳の時に親が離婚、病気を抱えながら経済的に苦しい家庭の中で育ちました。学生時代にレスリングに夢中だったそうですが、演劇に興味を持つようになります。14歳までに15校も転々としたというのだから驚きます。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/469500329881146260/

努力家であるとの好評価もある中で、両親の離婚の原因でもあったであろう父親の影響で心に大きな傷を負っているようです。それが、真面目な彼に影をさしています。

トムクルーズについて、検索をかけていただければわかると思うのですが、サイエントロジーという言葉が目につきます。日本では知らない方も多いかもしれませんが、アメリカではカルトだと嫌煙されることもある新興宗教で、彼は広告塔を務めるほどの信者。

著名人が宗教組織の広告塔って日本ではなかなか考えられないですが、彼の堂々とした信者っぷりは批判の対象になることも少なくないようです。

彼の発達障害も、このサイエントロジーに出会えたから救われたというように明言しているようで、過去に公開されたインタビュー動画も話題を呼びました。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/433401164131097779/

驚きの一面を持つトムクルーズですが、これだけ多くの実績を残しているだけあって実力派。共演者やマネージャーたちも「真面目」と口を揃えて言っています。

トムクルーズの結婚歴は?妻たちや娘たちなど

見た目のかっこよさはピカイチ、だからでしょうか、奥さんも過去に3人いました。ちょっと多いかも?有名な元嫁は二番目のニコールキッドマン。オーストラリア人女優として初めてアカデミー主演女優賞を受賞したことでも知られています。

引用:

彼女も50代に乗っかり、少し老けたかな?という印象ですが、相変わらずお綺麗です…。実は彼女、身長が180近くもあったのでトムクルーズとのお付き合いは大変だったはず。破局後の「やっとヒールが履ける」発言は有名です(笑)

引用:https://www.pinterest.jp/pin/356839970461506074/

そんな二人はおしどり夫婦と言われたほど仲良しだったそうで、確かに写真からもラブラブさが伝わる感じ!この二人の間には実子がおらず、二人の養子がいます。上の子は現在24歳くらいで、下は二個年下だそう!

そして、最初にお話ししたスリちゃんのママである、ケイティホームズ。華奢な体とちょっぴり曲がった口元がナチュラルで可愛らしい女性です。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/527624912584364215/

華奢とはいえ身長が175cmもあるケイティホームズ。トム、またもや高身長な女性をお相手に…!

トムクルーズとは交際し始めてすぐに結婚したそうですが、泥沼化して離婚に漕ぎ着いた…という大騒動も。トムも一時は愛娘に会えなくなるなど大変だった様子です。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/524880531557354561/

おしゃぶりとのギャップが印象的な一枚。いかに両親に溺愛されておしゃれをさせてもらってるかが伝わる写真ですね!

引用:https://www.pinterest.jp/pin/260223684690337490/

首から下だけを見ると、完全に仕事のできるキャリアウーマンのお出かけスタイル?という感じです。この幼さでヒールを履きこなすとは…恐れ入ります。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/534661787003886114/

ええ?!ええっと、スリちゃん、もしかしてタクシー呼び止めてる???「ママ、お電話中だから私がタクシー捕まえとくわよ」ってそんな感じなのでしょうか。手を伸ばしてもママの頭に届かないくらいまだ幼いのに…すごい。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/471541023478189444/

こちらは2017年最新画像です。急激に背が伸びてほっそりとしてきました。身長に関しては母親の遺伝でしょうか。トムクルーズ、将来的には娘に身長を越されてしまう危険性あり!?

トムクルーズの筋肉がすごい?筋トレの成果がわかる画像あり

引用:https://www.pinterest.jp/pin/464433780313908245/

すっかりシワの刻み込まれた顔、いいオヤジ感溢れる雰囲気を醸し出してますが…体はバッチリ20代?!服をきていてもあふれんばかりの筋肉がついてることが伝わります。腕の血管もすごいです。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/253820128982386872/

ここまでの体格を53歳で保つのも大変ですが、さすがは努力家、若い人と同じ方法では体に負荷がかかるだけだそうで量は多くてもこだわったトレーニングを毎日続けているようです。女性のダイエッターも見習いたい地道さですね!

引用:https://www.pinterest.jp/pin/504966176941006441/

脱いでもこの通り。オヤジにありがちのお腹だけポッコリの気配もなければたるみもありません。あるのは肩にガッチリした筋肉と脇の下から見える背中の、マッチョによくついてるエラのような筋肉です。すごオヤジだ!

トムクルーズのオススメ主演映画ランキングと最新作映画情報! 

引用:https://www.pinterest.jp/pin/521502831835550777/

バニラスカイは2001年公開のSF映画。この映画ではキャメロンディアスとの共演をしています。キャメロンディアスといえばブロンドで典型的な美人役が多いですがここでもそんな感じ。

ハッピーでノーマルな恋愛映画、と思ったら大間違い。どうして?え?という謎が最後まで観ると明かされますが、それでも難しい。最近で似たような(全く似てるというわけではありませんが)映画といえば、ララランドとも似たような要素があります。

トップガンはとっても有名ですね。テーマソングもとても有名になりました。バイクだけでなく、飛行機も乗りこなす。実はこの映画のために免許をとったのですが、学習障害がかなり足を引っ張ったようで一度は諦めかけたんだとか。

最後まで努力したからこそこの映画ができ、彼は一躍有名になりました。そうでなければ、注目を浴びることはなかったかも?そして、このティアドロップのサングラスもこの映画ですごく流行ったんだそうです!

引用:https://www.pinterest.jp/pin/535435843188871718/

アウトローは、ミッションインポッシブルと似てる!と思われがちですが、実際に観た人には違いがわかると思います。実は私も観る前は同じでしょ〜と思い後回しにしていました。ただのアクションではなく、推理ものなので頭も使います。

トムが一番かっこいいときかなと勝手に思っているのですが、実はこの映画2016年公開のもの。写真は映画の時のトムクルーズです。あれれ、50代に入ってるのか。

1988年公開のカクテルはとにかく技術がすごい!バーテンダーって彼氏にしてはいけない3B男子の一つですけど、この映画を見るとそんなこと言ってられないです。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/307230005800767456/

シリーズ物となっているのでやっぱりこれ!と思う方も多いかもしれません。ミッションインポッシブル。スタントマンを起用せずに全て自分で演じきるというスタイルでトムは有名です。

映画のタイトルにインポッシブル(=不可能)とあるのに、彼の辞書には全くインポッシブルなんて載ってないです。と、思わず私が断言しちゃいます。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/60024607513473129/

バイクを乗りこなすシーンがかっこよすぎる、2015年公開の映画のワンシーンです。オヤジと呼べない理由の一つはここにありますね。本当にタフな男です彼は!

引用:https://www.pinterest.jp/pin/661818107711389863/

マグノリアってお花の名前なんですけど、匂いを知っていますか?結構いい香りがするんですよね。私は好きです。だけれど映画のマグノリアはダークな部分も多いです。

見所は、トムクルーズのボブヘアが見られるところ。というのは本当でもあり冗談でもありますが、カルト映画と呼ばれるだけあって、狂気じみたシーンも演じきる彼の演技力を見せつけてくれるところです。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/253820128982166926/

コラテラルという映画も、冷酷な殺人鬼を演じており、怖い!そしてこちらも髪型が見所。グレーヘアなんですけどこれがまたかっこいい。冗談はさておき、こちらもいつものキラースマイルを完全に消し去った、役に入り込んだ演技をチェックしてくださいね!

殺人系で行くと、オールユーニードイズキルもご紹介したいです。オススメ度は他の映画に比べると低いですが、ゲーム好きの方ならハマると思います。ひたすら殺して、殺されたら同じ日の同じ時間からやり直し、というループ。

つまらなそうじゃん…と思って見始めると、気づいたら終わりを迎えていますよ。夢中になれれば一気に観ちゃう感じの映画です。相手役がエミリーブラントで、プラダを着た悪魔とは印象が全く違う、むしろこの映画の方が魅力的!という点も見所かもしれません。

最新作は、ザ・マミー。1932年公開のミイラ再生(原題は同じ)のリブース映画です。重要なポジションの博士役演じるラッセルクロウがこれまた怖い!「ジキルとハイド氏」と同じ、二重人格の要素を持ち合わせる役柄です。

トムクルーズの若い頃の顔から今…整形の噂も?!

50代になってもパーフェクトボディを保つトムクルーズ。それについてはこの記事でもご紹介しました。ところが最近、整形の噂が立っているんです!!

引用:https://matome.naver.jp/odai/2145565465957602101

 

もう50代のトムクルーズ。写真だとわかりにくいですが、顔のシワなどはおそらくボトックスしたりしてるかもしれませんねー。ハリウッドスターを代表する俳優の一人とあって美と健康には気を使っているに違いありません!

トムクルーズはよく来日する?!

トムクルーズの来日の頻度が高いことで有名。その数、合計で何と22回!これまでも来日のたびにテレビ出演するなど、「神対応だ!」と日本人からも好評価な場面も少なくありません。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/352758583302389984/

ちなみに前回の来日は去年の「ジャック・リーチャー」公開の際。今年は「マミー」で来日あるのか?!

トムクルーズの髪型やサングラスなど!

映画トップガンの紹介の際にもサングラスについて言及しましたが、トムクルーズは顔立ちがいいだけあって(?)いろんなサングラスを使いこなしています。トップガンではないサングラス姿をご紹介!

引用:https://www.pinterest.jp/pin/384143043191596269/

引用:https://www.pinterest.jp/pin/301389400032525060/

引用:https://www.pinterest.jp/pin/418342252871939915/

今後の活躍もまだまだ期待できるイケてるトムクルーズでした!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です