エミリー・ブラント【2018年最新版】身長や胸などのスリーサイズは?筋肉がすごい!私服やかわいいインスタ画像をまとめてみた!

今回は、今が旬のかわいくて、大人の女性の魅力も兼ね備える人気ハリウッド女優エミリー・ブラントについて、2018年最新版のまとめ情報をお伝えします。かわいい画像もたくさんありますよ!

エミリー・ブラントの身長、年齢、性格、胸などスリーサイズwiki的基本情報!

引用:https://www.workingmother.com/celeb-working-mom-emily-blunt-proud-of-film-about-women-screwing-up

エミリーの身長は171cm。ちなみに、日本の成人男性の平均身長と同じです。w

年齢は、この記事を書いている2018年の節分の日の時点では34歳なんですが、なんと!エミリーの誕生日は2月23日!もうすぐ35歳です!おめでとうございます!

美人でありながら、気さくでおちゃめな性格の持ち主で、お向かいに住む司会者ジミー・キンメルとは、毎年クリスマスに互いの家に大掛かりなイタズラを仕掛け合う仲だ。

引用:https://news.ameba.jp/entry/20150913-186

ジミー・キンメルはコメディアンで、超有名司会者の大御所です。

そんな人とイタズラを仕掛け合う仲って、どれだけタフなんでしょうか。個人的には叱ってほしい顔をしてますね。気さくだから、頼んだら叱ってくれそう。

そして下世話ですが、気になるスリーサイズは86-58.5-89だそうです。スタイルは見るからにいいですね。

引用:https://news.walkerplus.com/article/58945/image327304.html

エミリー・ブラントは結婚している?夫は?子供はいるの?

引用:http://www.instyle.com/holidays-occasions/valentines-day/emily-blunt-and-john-krasinskis-cutest-couple-moments

みなさん、残念なお知らせです。エミリーはもう結婚しています。

夫は俳優のジョン・クラシンスキー。ピープル誌のセクシーな男性にも選ばれたことがあり、10ヶ月の交際のあと婚約し、2010年に2人は結婚しています。

2018年公開の「クワイエットプレイス」というホラー映画では夫婦共演をしています。

ちなみにジョンが役作りのために、体脂肪を21%も落とし、ムキムキになったところ、エミリーにはそれが不評だったようです。

「ぷくぷくして、抱きしめ甲斐のあった昔のボクのほうが、断然いいのだって!」

引用:http://top.tsite.jp/entertainment/celebrity/i/27199773/index

とジョンは語っています。恋人が充分痩せているのに、すぐにダイエットを始めようとすることに悩んでいる方がいらっしゃいましたら、エミリーのようにこの言葉を投げかけてあげましょう。

2人の間には、娘さんが2人います。きっと娘も美女なのでしょうね。

エミリー・ブラントのインスタ、ツイッターのアカウント情報!かわいい&美人な私服画像も!

引用:https://www.pinterest.co.uk/richards7804/emily-blunt/

エミリー自身はインスタのアカウントを持っていないみたいです。

しかしもっと彼女のプライベートをのぞきたい方に、穴場情報があります!それは夫のジョンのアカウント。

こちらを見ますと、少しですがエミリーが登場しています。今後も出るかもしれませんので、ファンの方は夫もチェックしましょう。

引用:インスタグラム

上の画像も下の画像も、旦那さんのジョンのアカウントの夫婦の写真です。

引用:インスタグラム

ツイッターは、オフィシャルのものがあるようですが、

何故かフォロワーが5万人台とハリウッドで活躍している女優にしては、少ないのですが、撮影現場の写真なども多くあがっており、インスタよりこちらの方が、現物のエミリーを見れそうです。

エミリー・ブラントのおすすめ出演映画!最注目の2018年公開「メリーポピンズ」から「ボーダーライン」「プラダを着た悪魔」まで。

引用:http://deadline.com/2017/07/mary-poppins-returns-emily-blunt-trailer-moving-image-disney-1202129555/

エミリーのおすすめ映画1つ目は、世界的に知られるきっかけとなった作品「プラダを着た悪魔」です。

この中でエミリーは、アン・ハサウェイ演じる主人公ミランダの先輩役を演じ、ゴールデングローブ賞の助演女優賞などにノミネートされるなど、演技の面でも評価されました。

しかも役名はエミリーです。エミリー自身も手応えがあったことを、インタビューで答えています。

「『プラダを着た悪魔』は、多くの人に愛されている作品だから、私のキャリアに大きなインパクトを与えたわ。”ただの純情なイギリス娘じゃない”という側面を見せることができたし、私がいつも望んでいた、性格俳優として見られるようになったの」

引用:https://dramanavi.net/news/2015/12/post-4161.php

2つ目は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」です。トム・クルーズと共演した本作は、日本のライトノベルが原作で、エミリーは最強女戦士で戦場のビッチことヒロインのリタ・ブラタスキー役です。

「ヴェルダンの女神」と形容される役で、女神的ルックスは申し分ないエミリーですが、軍人という設定、初のアクション映画ということでトレーニングをし、肉体改造を行なったそうです。

映画内でも腕立て伏せが、重要な行動になっていますが、その場面でのエミリーの筋肉がすごいです。というか美しい。続編も決まっており、今から見るのにもぴったりのおすすめ作品です。

続いて、FBI捜査官を演じたアクション映画の「ボーダーライン」もおすすめです。

他にはサターン助演女優賞にノミネートされた「アジャストメント」やエミリーの歌が聴けるミュージカル映画「イントゥ・ザ・ウッズ」があります。

過去作では「オール・ユー・ニード・イズ・キル」と「スターウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンが監督した「LOOPER/ルーパー」がおすすめです。

どちらもタイムリープもので、エミリー映画としてもおすすめです。

そして最新作は全米では2018年のクリスマスに公開予定の「メリーポピンズ・リターンズ」です。

1964年の不朽の名作「メリー・ポピンズ」の続編という注目作で、エミリーはメリー・ポピンズを演じています。

エミリーは出演作の選び方のセンスが良いので、面白い作品に多く出演している女優だと思います。

女王様からアクション映画まで幅広いエミリーを楽しんで、年末の「メリーポピンズ・リターンズ」にそなえましょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です