クレアフォイ【2018年最新版】身長や性格は?結婚した夫などwiki的プロフィール/ドラゴンタトゥーの女リスベット役に!

2018年公開のドラゴンタトゥーの女のリスベット役のクレアフォイ。そしてNetflixが製作したイギリス王室ドラマ「ザ・クラウン」が話題になっていますが、制作費がNetflix最高額の1億5300万ドル!お金がかかってるからどう、という事ではないにしてもやっぱり気になっちゃいますよね、そうですよねぇ。イギリス女王であるエリザベス2世の半生を描いたドラマ「ザ・クラウン」、ロイヤルファミリーの方々もご覧になっていると噂されていますが、今回はそんなドラマ「ザ・クラウン」で主人公、エリザベス2世その人の若い頃を演じてゴールデン・グローブ賞のテレビ部門で主演女優賞を受賞した女優のクレア・フォイについてまとめました!

まずは基本的なプロフィールから!クレア・フォイの身長、年齢は?度胸は満点?性格についてなどwiki的プロフィール!

引用:http://www.elle.co.jp/beauty/pick/golden-globes_16_0110/Claire

今ノリにノっている女優、クレア・フォイ。ですが彼女、まだWikipediaのページすら無いんですよね。

1984年4月16日生まれ、イギリスのマンチェスター出身の年齢は33才(2018年現在)身長は162㎝、日本人なら普通でも、海外だと小柄ですよね。

その女優人生をスタートさせたのが2008年、今から10年前のようです。まだ日は浅い方ですね。

引用:http://aikru.com/archives/2926

日本だと島袋寛子さんなんかが同じ年齢にあたるようですが、こちらはうってかわって、1994年からSPEEDでの活動をスタートしているので大ベテランでしょう、同じ年齢でも様々ですね。

現在主演を務めているドラマ「ザ・クラウン」が大人気、映画「ドラゴン・タトゥーの女」の続編で主演が決まっているという事ですので、これからどんどん活躍の場を広げていくであろうクレア。

引用:http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/claire-foy17_0908

イギリスの女王様、ましてや現役のエリザベス2世の若い頃を演じるなんて、かなり勇気が要りますよね。

歴史上の偉人、って亡くなられてから映画やドラマになったりする事が多いですし、それなら名誉な事として、演じるのも楽しそうですが。

現役の女王様の役なんて、まして噂ではエリザベス2世ご本人もご覧になられているとか、緊張というかなんというか、演技なんかできなくなってしまいそうですよね。

きちんと演じきれるクレアはきっとプロ意識の高い真面目な性格で、その上度胸のある女性なのでしょう、かっこいいです。

映画での共演がきっかけ?クレア・フォイの夫は?結婚したのはいつ?子どもについても!

引用:http://agorass424.blog43.fc2.com/blog-entry-372.html

2014年に俳優のスティーヴン・キャンベル・ムーアと結婚されているようですが、この二人、2011年に公開されたニコラス・ケイジ主演の映画「デビルクエスト」で共演していたようです。

引用:https://www.cinematoday.jp/movie/T0010351

やっぱり出会いはその映画なんでしょうか、という事はニコラス・ケイジはキューピッドですよね。キューピッド姿のニコラス・ケイジはノーサンキューですが。

クレアとスティーヴンの間にはまだ子供はいらっしゃらないようです。

結婚して4年程でしょうか、クレアが33才で夫のスティーヴンが40才、そろそろ欲しい時期だったりはするのかもしれませんね。

気になるセレブの私生活!クレア・フォイのインスタグラムやTwitterなどSNS事情!

今は一国の首相でさえSNSで情報を発信し、度々話題になっていますよね。

ですがクレア・フォイのインスタグラムやTwitterのアカウントは見つかりませんでした。

まだまだキャリアの浅い女優さんですし、そんなものでしょうか、残念です。

2018年ドラゴンタトゥーの女:リスベット役に抜擢!クレア・フォイの出演作品、映画/tv おすすめは?

さて、ここまで紹介してきた今旬な女優のクレア・フォイ。

プロフィールでも軽く触れましたが、実は2011年に公開され注目を集めた映画「ドラゴンタトゥーの女」の続編となる映画「ザ・ガール・イン・ザ・スパイダーズ・ウェブ(原題) 」で主人公のリスベット役に大抜擢されたようです!

引用:https://ameblo.jp/hanabi-moon/entry-10429113235.html

2008年に放送されたドラマ「リトル・ドリット」に出演していました。こちらがデビュー咲くとなるのでしょうか、初々しいながらもしっかりとした演技です。

2011年に公開されたファンタジー映画「デビルクエスト」では先述した通り、夫であるスティーヴン・キャンベル・ムーアと共演していました。この頃もまだまだかけだしの女優さん、といったところでしょうか。

2014年に公開されたサスペンス映画「ミスティック・アイズ」ではベネディクト・カンバーバッチ演じる主人公の妻を演じていました。まだ知名度もなかった頃ですが、やはりしっかり自信のある演技力。

引用:https://www.pinterest.com/pin/859061697640616497/

そして2016年に放送された歴史ドラマ「ウルフホール」でのヘンリー8世の2番目の妻、アン・ブーリン役。このドラマで初めてクレアは注目を集めました。

やはり何と言ってもおすすめはこれでしょう!イギリス王室御用達?ドラマ「ザ・クラウン」。

現役女王を演じるという今にも失神しそうなプレッシャーにも全く物怖じしない堂々としたクレアの演技!

そしてやっぱり気になるのが巨額の制作費を投じて作られたという事ですよね!英国王室を忠実に再現、というだけあって華やかなセット!

映画「ドラゴンタトゥーの女」の続編「ザ・ガール・イン・ザ・スパイダーズ・ウェブ(原題) 」の公開までに、クレア・フォイを少しでも知っておくと、映画ももっと楽しめそうです!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です