3分で読める!2017映画キングコング髑髏島の巨神のあらすじ。キャストが来日!吹き替えやネタバレ、評価感想、結末は?

超ド迫力の怪物映画『キングコング髑髏島の巨神』がこの春、遂に公開になります!
『キングコング』といえば『ゴジラ』と並ぶ誰もが知る二大怪獣。年配の方なら美女を片手にエンパイア・ステートビルで登り、大暴れした姿を真っ先に思い出す方も多いと思います。ここではそんなキングコングの最新作となる『キングコング髑髏島の巨神』の魅力について色々とお伝えしたいと思います!

新作映画『キングコング髑髏島の巨神』のあらすじや公開日や映画館について、予告動画あり。日本版のポスターが話題に!

引用:http://collider.com/kong-skull-island-trailer/

南太平洋に浮かぶ髑髏島。
それは神話の中だけに存在すると言われていた幻の島だった。
その髑髏島を調査することになった主人公コンラッドは調査遠征隊を率い、島へと上陸。

すると、島の至るところには骸骨が散らばり、岩壁には巨大な手跡が残されていた。コンラッドたちには緊張の色が広がるが、そんな中、彼らの前に巨大な生き物が姿を現す!

髑髏島の神なる存在コングだ! 成す術のないコンラッドたちは逃げ惑うが、やがて彼らの前に新たな怪物が出現し――!

果たして、コングは人類の敵なのか、味方なのか!?

そして、コングの故郷とされるこの島に隠された秘密とは?

そんな『キングコング髑髏島の巨神』の公開日は2017年3月25日。
全国の映画館にて公開予定です!予告編を載せておきます。

日本版のポスターがこちら↓ う〜ん。迫力ありますね。

書いたのは怪獣絵師・開田裕治さんという方で、監督も「死ぬまで飾りたい」と大絶賛し、海外ではこのポスターが欲しいと話題になっているそうです。私としては怪獣絵師という職業があることに驚きました!

映画『キングコング髑髏島の巨神』のキャスト一覧。

トムヒドルストン
サミュエル・L・ジャクソン
ジョン・グッドマン
ブリー・ラーソン
ジン・ティエン

いやあ、豪華な顔ぶれですね!
映画『マイティ・ソー』や『アベンジャーズ』で名を上げたトムヒドルストンにいぶし銀のサミュエル・L・ジャクソン。さらには、コメディの達人ジョン・グッドマンですよ。

怪物映画ということで、どうしてもバトルシーンや映像に気が行きがちですが、こんな豪華キャストが顔を揃えたのですから、その演技からも絶対目が離せません!

映画『キングコング髑髏島の巨神』主演のトムヒドルストンの吹き替えは誰?

引用:https://www.youtube.com/watch?v=IUytcA3lJfw

トムヒドルストンはイギリス出身の俳優さん、最近ではあの歌姫テイラースウィフトとの交際でも有名ですね。トムヒドルストンは1981年2月9日生まれで現在の年齢は36歳です。そして身長は188cmと高いんです!!

マイティソーやアベンジャーズのロキ役としても有名なトムヒドルストンですが、他のキャストもきっと身長が高いんですね。188cmもあるとは驚きですね。確かテイラーも180cmくらい身長があったような気がしますね。3ヶ月という短期交際でもう破局してしまいましたけど

トムヒドルストンはシャーロック役を演じたベネディクト・カンバーバッチと仲が良いようで2人が2011年『戦火の馬』で共演したのがきっかけだったそうです。

そして、今回の映画キングコング髑髏島の巨神で吹き替えを担当するのは、なんとあのGACKTです!普段はミュージシャンとして活躍し、あまり演技やお芝居のイメージがないGACKTですが、舞台では自ら脚本や演出、主演するなど実は俳優としても活躍しているんです。

次世代007ボンド役になるのではと注目されているトムヒドルストン!そんな彼がキングコング相手にどんな演技をするのか?要注目です!

映画『キングコング髑髏島の巨神』出演のオスカー女優のブリー・ラーソンの吹き替えは誰?

引用:http://www.cinemacafe.net/article/img/2016/02/29/38285/205268.html

ブリー・ラーソンはアメリカ人女優さんで1989年10月1日 生まれの現在の年齢は27歳。若いんですね。身長は170cmだそうです。ブリーラーソンは2015年の映画「ルーム」でアカデミー賞主演女優賞を獲得している実力派女優。

映画キングコング髑髏島の巨神コンラッドに同行して髑髏島に上陸する写真家ウィーバー役を演じるブリー・ラーソンの吹き替えを担当するのは、佐々木希です。
彼女ななんとこれがハリウッド映画の吹替声優初挑戦!

紅一点として、この超ド迫力怪物映画にどんなスパイスを利かせてくれるのか?
男性ファンならずとも興味がありますよね!

映画『キングコング髑髏島の巨神』出演のサミュエル・L・ジャクソンについて

引用:http://www.cinema-life.net/p170222_kkvt/

日本でもお馴染みの俳優、サミュエル・L・ジャクソン。
1948年12月21日の生まれで、現在の年齢は68歳です。
長い下積み経験を経て『パルプ・フィクション』で一躍、人気俳優になりました。日本では『アベンジャーズ』のヒューリー長官として有名かもしれませんね。

他にも『ダイ・ハード3』や『スター・ウォーズ』新3部作に出演するなど大活躍で、アクション系からヒューマンドラマまで、どんな作品に出演しても必ずその存在感を見せつけてくれますよね。

今回の作品では怪獣相手にどんな演技を見せてくれるのか?
それも見どころの一つですね!

ジャパンプレミアでトムヒドルストン、ブリーラーセン、サミュエル・L・ジャクソンの来日が決定!!

嬉しいことにジャパンプレミアが行われることが決定しました!そして更に嬉しいお知らせが舞い込んできました。主演のトムヒドルストンはじめ、ブリー・ラーソン、サミュエルLジャクソンというとっても豪華な顔ぶれで来日するとのことです。

トムヒドルストンは初めての来日で、ブリー・ラーソンは映画ルームでの来日以来、サミュエル・L・ジャクソンは2012年の「アベンジャーズ」以来の来日だそうです。

トムヒドルストンとブリー・ラーセンの吹き替えを担当するGACKTと佐々木希の参加も決まっているそうなので、ジャパンプレミアはすごく盛り上がりそうですね!

※追記ージャパンプレミアで佐々木希とトムヒドルストンのツーショットの画像がインスタで公開されていました。

引用:https://instagrammernews.com/detail/1471650113369480675

映画『キングコング髑髏島の巨神』の監督は?そして、気になる感想や評価、ラスト結末?※ネタバレは含みませんのでご安心ください

メガホンを取ったのは弱冠32歳、新進気鋭の監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツです。
子供の頃から怪獣やモンスターが大好きだったということで、今回の作品にはオタクゆえの演出が存分に盛り込まれているとのことです。

さて、そんな『キングコング髑髏島の巨神』の気になる感想や評価は?

モンスターのビジュアルに圧倒された!
5分毎に驚かされる!面白い!
エンドクレジットの後にあんな風に驚かされるなんて!

皆さんやはり純粋に楽しまれているようですね。
それにしてもエンドクレジットの後に何があるのでしょうか?う~ん、気になります。
その答えが知りたい方は間もなく公開になりますので、ぜひ劇場に足を運んでください!

そして、この『キングコング髑髏島の巨神』は2020年代公開予定の『ゴジラVS. コング』に繋がる一作にもなっていますから、どうかお見逃しなく!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です