フレディ・ハイモア【2017年最新版】身長や現在の彼女は?インスタでイケメン画像をチェック!!

TVドラマ「ベイツ・モーテル」で若い頃のノーマン・ベイツを演じたフレディ・ハイモア。イケメンだけではなく知的な印象を強く受ける若手の俳優さんですが、子役からスタートし様々な役を演じてきました。そんなフレディ・ハイモアの最新の情報を含め隠れた魅力について深くリサーチしてみましたので、お楽しみに。

フレディ・ハイモアの身長、年齢、性格、生い立ちについて

引用:matome.naver.jp

フレディ・ハイモア、正式にはAlfred Thomas ”Freddie” Highmore。

1992年2月14日イギリス、ロンドン生まれで、現在25歳。バレンタインデイ生まれと言うことで、日本だったらチョコをもらった女性はどんな反応をするんでしょうね。

身長は178cmでほっそりタイプですが、顔は少し幼さが残っていてカワイイ系のイケメンですが、「チャーリーとチョコレート工場」で共演したジョニー・デップも178cm。追いつかれてしまいましたね。

引用:johnnydream.blog118.fc2.com

こんなだったんですけどね。

父親のエドエワードは俳優、母親のスーはタレントのエージェントをしていてダニエル。ラドクリフやイメルダ・スタウントンのエージェントもしていると言う芸能一家。

兄弟は弟が一人。名前はバーティーでおなじく俳優をしています。

ケンブリッジ大学エマニュエルカレッジを卒業していて、スペイン語とアラビア語を専攻しどちらもDoubleFirst(2科目学年最高)で、フランス語とスペイン語も流暢に話すそう。

それも俳優業をしながらですからね。

才色兼備と言う言葉は男性に当てはまるのか分かりませんが、とにかくそんな感じ。

勉強好きで真面目な性格であることは間違いないでしょう。

勉強に関する逸話はたくさんあって、16歳の時にはGCSEと言うイギリスの全国統一試験制度の8~10科目ある中の全てで最高ランクのASを獲得。

ケンブリッジの3年目にはマドリッドの法律事務所で働いていたり、2012年にはクウェートの石油会社でインターンをしていたそう。

いわゆる天才少年と言ってもいいのではないでしょうか。

そんな天才くんですが、サッカーが好きでアーセナルのファンだったりTVゲームも好きだったりとかで、フツーの顔も持っているので、少し安心しました。

フレディ・ハイモアの現在の彼女は?

引用:jp.depositphotos.com

こんなに可愛かったフィレディ・ハイモアですがイケメンになってからの彼女事情はどうなんでしょうか?

なんでも、一時あの元天才子役ダコタ・ファニングとのデートが目撃されていたようですが、その後、彼女が他の男性と付き合い始めたために別れたとの噂が。

引用:twitter.com

ちなみにダコタ・ファニングは現在23歳で、身長は166cm。

お似合いのカップルですが、元天才子役同士の付き合いはなかなか難しいのかも知れません。

その後、フレディ君に関しては誰かと付き合っていると言う情報は伝わってきていないのでとりあえずは独身を謳歌しているのでしょう。

フレディ・ハイモアのかっこいいインスタやTwitterの画像を見よう!

引用:piterest.jp

愛犬に起こされているようです。

引用:cinemacafe.net

「ベイツ・モーテル」のパーティー?

引用:pinterest.jp

新作の共演者かな?左から2人目はあの。。。。後ほど詳しく

フレディ・ハイモアの出演映画/TVドラマ、おすすめは?

引用:twitter.com

フレディ・ハイモアのスクリーンデビューは1999年、7歳の時に「Women Talking Dirty」と言うコメディーでした。

本格的なブレイクは2004年の「ネバーランド」でジョニー・デップとの共演。

引用:pinerest.com

そして翌2005年あの大ヒット作品「チャーリ―とチョコレート工場」で再度ジョニー・デップと共演することに。

この時はジョニー・デップからの推薦での出演が決まったとの逸話も。

それだけこの時の演技が印象的だったんでしょう。

引用:netflix-fan.jp

2006年は「アーサーとミニモイの不思議な国」でミア・ファローと共演。

ミア・ファローと言えば「ローズマリーの赤ちゃん」(1968年)で数々の賞を受賞した名女優なので出来ればこの作品は観ておきたい1本ですよ。

2007年は「ライラの冒険 黄金の羅針盤」で声の出演をしました。声優としても活躍とはすごいですね。

この年は「奇跡のシンフォニー」で主演し、その素晴らしい演技で観客の涙を誘いました。

引用:d-hatena.ne.jp

2009年は「ATOM」、ご存じ手塚治虫先生の「鉄腕アトム」のアメリカ版アニメーション作品で、声の出演をしています。

もう1本は「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」、「アーサーとミニモイの不思議な国」の続編で三部作の第二作目。

2010年は「アーサーと二つの世界の決戦」、アーサー三部作の最終章ですが日本では劇場未公開でした。

もう1本「トースト」と言う作品にも出ていますが、これも日本では未公開。

引用:twitter.com

この作品で、ヘレナ・ボム・カーターと言う女優さんの子供を演じていますが、この人は「チャーリーとチョコレート工場」でフレディ演じるチャーリーの母親役をしています。

彼のデビュー作でも母親役をしていて、すごい縁がある女優さんです。

2011年には「最低で最高のサリー」で主演しましたが、これも日本未公開ですね。

エマ・ロバーツと言う可愛い女優さんと共演しています。

引用:pinterest.jp

配給会社の都合でしょうけど、ファンの人にとっては残念なことですよね。

何かファンタジー系の映画への出演が多いので、本当の彼の魅力は伝わらないのではと思ってしまいます。できればこうした等身大の役柄の彼を観てみたいです。

2013年から2017年まで話題のTVドラマ「ベイツ・モーテル」で主演。

引用:dramanavi.jp

この作品は1960年に名匠アルフレッド・ヒッチコック監督の作品でサイコ・スリラー系の草分け的な映画「サイコ」の主人公「ノーマン・ベイツ」の少年時代を描いています。

「サイコ」でノーマ・ベイツを演じたアンソニーパーキンスはどことなくフレディ・ハイモアと似ていてこんな画像も作られたりしています。

                    

引用 :ameblo.jp                                                   引用:netflix-fan.jp

そしてまあ偶然なんでしょうが、アンソニー。パーキンスは1992年9月12日に60歳でなくなっていますが、フレディ・ハイモアは同じ年の2月に生まれています。

もしかしたらこういうめぐり合わせだったのかもしれませんね。

2015年には、先ほどの画像の右から2番目の男性、分かりましたよね?そう、かつての名子役「ハーレー・ジョエル・オスメント」君です。

彼と「Holding Partnners」と言うドラマで共演すると言う情報が出ていましたが、どうなったんでしょうね。

ハーレー君もこんなになりました。現在29歳、最近ではヒット作に恵まれません。昔は可愛かったですよね。私は映画シックスセンスとペイフォワードのイメージが強いです。

引用:twitter.com

2017年に公開された「スパイダーマン・ホームカミング」のピータ・パーカー役に名前が挙がっていましたが残念ながらキャティングされませんでした。

フレディ・ハイモアの最新出演作品は韓国のドラマ「グッド・ドクター」のハリウッドリメイク版「The Good Doctor」で、サバン症候群の天才医師ジョン・マーフィー役として出演しています。

引用:twitter.com

シリーズ化が決まり、やっと今の彼の魅力を前面に出せる作品が始まりました。

可能性に溢れたフレディ・ハイモアに期待しましょう!!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です