ロージーハンティントンホワイトリー【2018年最新版】性格や身長は?超お嬢様!?結婚したジェイソンステイサムとの子供を出産!?

毎年発表されている「世界モデル長者番付」で常に上位をキープし、安定の地位を築いたとも言える、ロージーハンティントンホワイトリー!数あるモデルの中でもトップに君臨し続けるロージーの魅力とは?!ここでは身長や年齢などはもちろん、噂の旦那様?!との情報もお届けしたいと思います♪出産してもなお美しいロージーの写真もたっぷりご覧いただけると思いますので、ぜひゆっくり見ていってくださいね♡

ロージーハンティントンホワイトリーの身長や年齢をおさらいしましょ♪気になる性格をインタビューから探ってみた!

引用:Instagram

まずは、ロージーハンティントンホワイトリーの基本的なプロフィールをチェックしていきましょう!

ロージーハンティントンホワイトリー(=Rosie Huntington-Whiteley)はイギリス出身の女性で、誕生日は1987年4月18日、2018年現在で31歳だということです。

日本では三浦大知さんや安藤美姫さんが同じ年齢ですが、筆者はロージーの方がもっと年上だと思っていました(汗)

海外セレブの年齢、本当にわかりにくい。笑

ところで、ロージーが由緒正しい名家の出身…だというのは、名前からのもにじみ出ていますよね!

引用:Instagram

実際、祖先は英国貴族だということですから、超お嬢様だと言えます。

でも、モデルになった経緯というのはすごく庶民的(?)で、モデル事務所でのインターンを経てスカウトされたようですね。

ロージーに次いで2015年にモデルデビューを果たした弟の

トビー・ハンティントン・ホワイトリーは現在28歳のようですが…

口元から目まで本当にそっくりな姉弟!

弟のトビーは身長なんと192㎝なんだそうですよ!

引用:https://www.pinterest.com/pin/455919162252470417/

姉のロージーはというと、身長175㎝だということなので、

こちらも女性としては高身長ですよね♪なんて姉弟だ…笑

気になるロージーの性格ですが、見た目の通り知性に溢れた女性です。

過去に今のモデルの在り方について、下記のような持論を話しています。

「今までよりも責任が問われています。今やモデルはうわべだけのイメージでなく、知的で、意見を持ち、性格の良さを期待されているのです」

引用:http://www.afpbb.com/articles/-/3001222?cx_recommend=popin

企業の広告塔となる事が多いモデルは華やかなイメージばかり付きまといますが、

ロージーのようにしっかり仕事として弁えていて信念を持っているのはすごく尊敬します♪

痩せずぎ問題などにも疑問を呈していて、

モデル界の在り方なども関心をもってお仕事をしているようですね。

ロージーのような人が、モデル業界のトップで指導者になると

さらに多くの女性のために活動してくれそう!と期待している方も多いのではないでしょうか^^

ロージーハンティントンホワイトリーが結婚?!夫?ジェイソンステイサムとの子供や出産のことが知りたい!過去の彼氏もチェック♪

引用:Instagram

ロージーハンティントンホワイトリーが出産したことは記憶に新しいですよね♪

2017年6月24日に、第一子となる男の子を出産しています。

名前はジャックオスカーステイサムだという男の子のパパはもちろん、

ロージーの婚約者・ジェイソンステイサムです♪

引用:Instagram

2016年に婚約を発表した二人ですが、現在も入籍などの報告はされていないようです♪

ジャック君はもうすぐ1歳ですし、そろそろ入籍や結婚式の情報も流れてこないんでしょうか…♡

引用:http://people.com/style/jason-statham-and-rosie-huntington-whiteley-are-engaged-see-her-massive-ring-exclusive/

35カラットだというダイアモンドの婚約指輪の価格はなんと4000万円超え!!(驚)

kkスーパーモデルとベテラン俳優の結婚となると、かなりゴージャスな式になりそう♪

母親になったことで、仕事への意識がさらに高まっている様子のロージー。

「仕事に対する考え方が全く変わったわ。自分の焦点や優先順位なんかが完全にね。初めてオフを取ったの。過去15年を振り返ると、自分の積み上げてきたものは素晴らしかったと思うし、これからの15年も同様よ。より焦点を絞って、戦略的にしなきゃね」。

引用:https://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2017-12/20/rosie-huntington-whiteley

以前から戦略的なイメージがありましたが、ますますパワーアップしそう♪

仕事もプライベートも充実して、さらに綺麗になったと思いませんか?^^

さて…ロージーが過去にお付き合いしていた男性ですが、

2006年~2008年まで、ロニーウッドの息子・タイロン・ウッドと交際。

タイロンはリタ・オラとの交際が最近囁かれていましたね♪

同年代の二人ですが、父のバンドローリングストーンズのコンサートで出会ったと言われています。

続いて交際していたのはフランスの俳優・オリヴィエ・マルティネス。

ヴィクシーのショーで出会ったとされている二人ですが、遠距離が原因で別れているみたいです。

その後も数回噂が出た二人ですが…

真剣交際とまではいかない関係だったのかも?(※個人的見解)

そして、運命の男性となったジェイソンステイサムとは2010年からの交際です♡

長年の交際の中で何度か破局報道がされていますが、結婚したいジェイソンと、キャリアアップしたいロージーで食い違いがあったようです。

引用:Instagram

それを乗り越えてきた二人ですから、今が最高に幸せそうですよね♡

20歳近い年齢差をあまり感じさせないのは、ロージーが知的で落ち着いている女性だからかも。

ロージーハンティントンホワイトリーのインスタとツイッターでかわいい画像をのぞき見しちゃお♡

引用:Instagram

ロージーハンティントンホワイトリーですが、ツイッターとインスタ両方のアカウントがあります♪

かわいくて素敵な画像がたくさんありましたのでピックアップしてみました♡

ロージーの髪型ですが、基本的には髪を下ろして巻き髪が多い印象ですよね♪

引用:Instagram

艶々のブロンドが本当に素敵なんですが、こんなアップスタイルもかっこいい♡

普段は女性の魅力たっぷりのロージー、アップになるとクールな印象が増しますね♪

引用:Instagram

前髪があるロージーも新鮮♡私服ファッションもさすがの着こなしです。

カジュアルなんだけどラフすぎず、無駄がない感じが個人的にすごく好きです♡

引用:Instagram

これなんて、ロージーだからこそ着こなせるセットアップですよね(笑)

私が着たら、間違ったサイズのスーツを着たおじさん(もはや性別を超える)になってしまいそう!ww

インスタには貴重なすっぴん写真もありました♪

引用:Instagram

ジムでの一コマのようですが、素のロージーが見られるのもSNSの魅力ですよね♡

素のロージーもさすが!という美しさなんですが、ドレスアップした姿はますます素敵!

引用:Instagram

もはや天女のようですよね。

女神かな??堂々としたオーラがまたロージーの魅力の一つです♪

そして、ロージーと言えばこのセクシーな唇が魅力の一つでもありますが、

インスタやツイッターではメイク動画やヘアスタイリング動画などもアップされていますよ♪

引用:Instagram

ロージーが愛用しているメイク道具などが知れるチャンスなので、

ぜひ覗いてチェックしてみてくださいね♪

ロージーハンティントンホワイトリーの出演作品からおすすめ情報!映画トランスフォーマー、マッドマックス怒りのデスロードなど♪

引用:Instagram

モデルとしての印象が強いロージーハンティントンホワイトリーですが、

実は女優としても活動していますよ~♪

引用:Instagram

人気映画シリーズ『マッドマックス怒りのデスロード』では

自由の為に逃亡を試みる5人の女性「ワイブス」の中でも、リーダー的な存在のスプレンディド・アングラードを演じました。

資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に戦いを挑む。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie

シャーリーズ・セロン演じるフュリオサと行動する女性を演じましたが、

シリーズの中でも一段と高評価だった作品になっているようです♪

ヴィクトリアシークレットのランウェイで、煌びやかな衣装を身にしていたロージーと

かなり印象がかけ離れていますよね。

2011年に公開された『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』では、

ヒロイン役となるカーリー・スペンサー役でキャスティングされています♪

この年にはイギリスの男性誌「マキシム」で、最もホットな女性100人の中でも

なんとナンバーワン!に輝いています♪

引用:Instagram

それほど映画の影響力も大きかったようですが、

すでに交際していたジェイソンとのこんなエピソードも♡

ジェイソンは彼女が『トランスフォーマー/ ダークサイド・ムーン』の撮影で青あざだらけになっているのを見て、「スタント用のパッドをつけないとダメだよ!」と心配をし、パッドをプレゼントしてくたという。「とてもやさしいの。彼の映画のスタントマンが使っているのと同じ、ジェルでできたカミソリのように薄いスタント用パッドを贈ってくれたの」と語っている。

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0033529

ジェイソンの優しさにも感動しますが、

アザを作るほど作品に没頭したロージーにも拍手!

身体が商売道具ともいえるモデルさんが、そこまで真剣に取り組むなんて素敵♪

今後もモデル業をメインに活動が続きそうなロージーですが、お子さんの成長と共にまた違った一面が見られそうで楽しみですね♡

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です