クリスオドネルの身長や性格、結婚&子供、インスタなど私生活をwiki的にまとめました

「NCIS:LA極秘潜入捜査班」で人気のクリス・オドネル。本当に「いい人」っぽい印象がある彼ですが、実は私生活でもスゴイ「いいパパ」のようです。そんなクリス・オドネルについての情報を細大漏らさずお伝えしたいと思います。

クリスオドネルの身長や年齢性格、彼の生い立ちをwiki的にまとめました

引用:ja.wikipedia.org

クリスオドネルは1970年6月26日にイリノイ州ウィトネカで生まれ、現在47歳。意外といっててびっくりです。

身長は178cmと身長は高めです。ちなみにNCISで相棒のハンナ役のLL・クール・Jの身長187cm。テレビで見ていても身長差があるので納得の身長ですね〜。

父はチャールズ、母はジュリア、父親ラジオ関係の仕事をしていました。

そして、なんと7人姉弟で姉4人に兄が2人のクリスは末っ子。さぞ賑やかだったでしょうね。

中学時代からTVドラマの端役やCMに出ていて、最初の仕事がマクドナルドのCMでした。

13歳から16歳までそうした仕事しましたが、もう続けたくなくなったそうです。

ところが彼が17歳の時に「Men Don’t Leave」オーディションがありましたが、クリスは受けたくはなかったそうです。

すると母からオーディションを受けて役がもらえたら新車を買ってあげると言う男子にとっては「悪魔の誘い」ともいえる言葉に乗り、無事合格、俳優への道を歩き始めることになってしまいました。

この事から元々彼は出たがりと言うよりは、おとなしい性格だったのかもしれませんね。

役者になりたいと言う気持ちよりも新車が欲しい気持ちでオーディションに受かる訳ですから、人間何がチャンスになるのか分かりません。

クリスオドネルの結婚、子供、私生活は?

引用:getty.images.co.jp

クリスは1997年に小学校の教師をしていたキャロライン・フェントスと結婚。

なんと!なんと!5人の子供を授かることになりましたが、これは自身が大家族で育ったこともあるのでしょう。

5人はそれぞれ上から、リリー(18歳)、クリストファー(17歳)、チャールズ(14歳)、フィンリー(11歳)、メイヴ(9歳)の娘2人に息子が3人。

一般の人と結婚し5人の子供を育てるなんてハリウッドの俳優さんとしては珍しいのではないでしょうか。

これは共演したアル・パチーノの「女優とは付き合うな」と言うアドバイスをもらったことを忠実に守った結果のようです。

子だくさんの家庭で育ち、子だくさんの家庭を作った彼はどうも「普通の感覚」の持ち主のようで、「三銃士」で共演したチャーリーシーンが、クリスがテニスシューズを買うような感じでアンティーク時計を買う事に驚いたと言っています。

同世代のビッグスターとの共演は初めてだったそうです。

まあチャーリーシーンが今どうなったかは映画ファンならご存じでしょう。

そんなクリスオドネルですが、2015年にはハリウッド大通りの「ウォ―クオブフェイム」に6,681人目として名を刻みました。

掲載写真はその時の物ですが、写真からも家族の仲の良さが感じられる1枚ですね。

奥さんも5人も生んだようには見えない美人さんです。

クリスオドネルのイケメンインスタ画像

引用:cinematoday.jp

大家族と言う事もあってか、彼のインスタやツイッターには家族の写真が良く載せられています。

引用:instagrammernews.com

なんか温かさが伝わって来る写真ですよね。

浮気のかけらもないクリスですが、結婚前にはあのリース・ウイザースプーンとデートした事もあるようで、彼女がデートした初めての女優だと言っています。

1996年には「ピープル誌」が選ぶ世界で最も美しい人50人の1人に選ばれたくらいのイケメンですからモテたと思いますよ。

ところが今は奥さんと5人の子供を愛する最高の家庭人でもあります。

「イケメン」と言うのは外見だけではなく、クリスのように家庭を大事にしながら仕事においても一流を目指す男の事を言うのでしょう、彼を知るとそう感じます。

クリスオドネルの出演映画、ドラマのおすすめは?NCIS:LA、三銃士、バーティカルリミットにプロポーズ?

引用:xoxoxo.weblike.jp

お話ししたようにクリスオドネルは中学生時代からCMなどに出演していましたが、本格的な映画は1989年の「メン・ドント・リーブ」でデビューしました。

TVドラマは1986年にABC-TVで放送された「Jack&Mike」がデビューとなります。

1992年に「セント・オブ。ウーマン/夢の香り」で名優アル・パチーノと共演しゴールデングローブ賞の助演男優賞にノミネートされました。

この経験が彼にとってはすごく大きかったようで、パチーノのことを「彼はすごくパワフルで皆は彼が自然に演じていると思っているようだけど、彼は常に数十のアイディアを考え常に演じているんだ、彼はアメージングだ」と言っています。

パチーノの助言に従い一般の人と結婚し家庭を持ったことが今の成功に繋がっているのかもしれませんね。

1993年には「三銃士」でダルタニアンを演じました。この時共演したチャーリーシーンの金使いの粗さにびっくりしたわけです。

引用:twitter.com

お父さんのマーティン・シーンはい役者さんなんですがね。「星の旅人たち」は大共感です。

1995年には「バットマン・フォエバー」でロビン役を演じましたがこの時はあのデカプリオとこの役を争い、クリスがその座を射止めました。

ロビン役としては4人目の俳優だそうです。

1997年には「バットマン&ロビンMr.フリーズの逆襲」に同じ役で出演しましたが、興行的にパッとせず、そのせいで人気も一時低迷しました。

ゴールデンラズベリー賞の最低作品賞にもノミネートされたくらいですから。

彼のせいではないんでしょうけど。映画はやはり「脚本」でしょ!!

一応は観ましたけど、確かにこの映画はどこがいいのか分からない迷走感タップリの

作品になっていましたよね

1999年はロマンティックコメディ「プロポーズ」でレニー・ゼルウィガーと共演。

2000年には「バーティカル・リミット」で主演。K2アタックを題材にした作品でしたが、彼が断崖をジャンプし反対側の崖にピッケルを打ち込んで助かるシーン見どころでした。

引用:videomarket.jp

このところは映画での活躍があまり見られないのが寂しいですね

なにかいい作品に巡り合えればいいのですが。

TVドラマでは2006年に人気医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」の第2シーズンの9エピソードに出演しました。

このドラマの主演女優エレン・ポンピオの実年齢が意外と若くなかったことにビックリした思い出があります。

2009年に「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」で2エピソードに出演。

その後このドラマのスピンオフ作品「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」のG・カレン役で主演を務め人気を得ることになり、現在に至っています。

2010年には「ハワイファイブ‐О」でも同じ役で出演しました。

引用:excite.co.jp

クリスオドネルに関してのエピソードをリサーチしても悪い噂は全く出てきません。

5人の子供を育てることで一生懸命なんでしょう。

とてもハリウッドの一流俳優とは思えませんが、そんなところが彼の魅力になっているのではないでしょうか。

何となく「頑張れ!!」と声かけたくなってしまいます。

「NCIS:LA極秘潜入捜査班」も当分は続きそうなので当分は子育ての費用の心配はしなくていいようですね。

余計なお世話でした。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です