ベン・シュネッツァーがかっこいい!身長や年齢&性格は良い?結婚は?恋愛情報などいち早くチェック!「スノーデン」や「ウォークラフト」で話題に!

ベン・シュネッツァーをご存知ですか?まだ若い俳優さんですが、注目度の高い作品に出演していてこれからますます人気になりそうなんです!『スノーデン』や『ウォークラフト』など話題の作品へ出演していますが、幅広い役どころに感動してしまいます♪個人的には『パレードへようこそ』が大好きです!老若男女問わず見てほしい静かな名作ですよ♡では、ベンシュネッツァーのいろんな顔を見ていきましょう♪

ベン・シュネッツァーの身長や年齢は?性格は良い?悪い?!

引用:Instagram

ベン・シュネッツァーは、2018年現在28歳。

1990年2月8日生まれのやぎ座です。…正直、28歳には見えませんね(笑)

顔自体はベビーフェイスではあると思うのですが、28歳には見えない気が…。

なんでしょうか…この30代感。っていっても、アラサーには違いないですが。

身長は180㎝とモデル並みのスタイルです♡

引用:http://crushfanzine.com/ben-schnetzer-interview/

映画「スノーデン」の主役ジョセフ・ゴードン=レヴィットは176㎝という事ですから、ジョセフよりも高身長!

ベンの両親も俳優として活躍していたそうで、芸能一家のようですね!

両親共、主演男優賞・女優賞を受賞した事もあるほどの実力者なので、ベンもその血を見事に受け継いだようです♪

ベンの性格も気になるところですが…

日本ではもちろん海外でもあまりエピソードがありません(TT)

今後ますます大きな作品に出演するでしょうから、

日本でもインタビューやコメントが発表されるといいですね♡

ベン・シュネッツァーの彼女は誰?!恋愛に関する情報をチェック!

引用:Instagram

ベン・シュネッツァーの彼女や恋愛についても気になりますよね!

結論から言うと…過去から現在に至るまで、ガールフレンドの情報はありません!

ベン・シュネッツァーの年齢から考えると、恋愛真っ最中かと思ったのですが…。

今はまだキャリアを優先しているところなのかもしれませんね!

共演者との噂などもありませんし、珍しいケースだと感じました。

まだ駆け出しの俳優さんとも言えますし、恋愛もこれからなんでしょうね♪

今後の情報に期待したいです^^

ベン・シュネッツァーのインスタ、かっこいいが過ぎる件

引用:Instagram

ここでは、ベンシュネッツァーのかっこいい画像をインスタから紹介します♪

ベン自身のインスタグラムのアカウントもありますが、あまり本人の画像は無いです。

というか、枚数自体があまり多くありません。

これからもっと投稿されていくと思うので、ベンが気になる皆さんはぜひフォローしてください♡

引用:Instagram

老けてるのかベビーフェイスなのかわからないベンですが、

写真ひとつひとつの表情やイメージが違って、本当に俳優向きなんだな~と感じます。

下の写真のように、笑うとかなりかわいい男性だという印象になりますね♪

引用:Instagram

独特な顔だよな~とも思っていたのですが、(←失礼)

笑っているところを見るとやはりイケメンの部類だと思いなおしました!←

引用:Instagram

個人的に、イケメン×タバコの組み合わせ好きです…!

ちょっとゴツゴツした手指がまたいいですよね~♡

賛否両論…と言いたいところですが、写真で見る分には好きな女性も多いはず!笑

私もその一人です♡

引用:Instagram

これも出演作中の写真のようですが…このラフすぎる髪型(笑)

普段も前髪を上にあげている事が多いようですね♪

引用:Instagram

ライオットクラブの衣装もそうですが、こういうキチっとした衣装似合うとおもいませんか?

ラフなお洋服だと若く見えますが、きれい目な格好だと一気に大人びて見えますね♡

ベン・シュネッツァーの出演映画情報!スノーデンやウォークラフトのあらすじも紹介!

引用:Instagram

最後に、ベン・シュネッツァーの出演作品情報をお伝えします♪

2014年の映画『パレードへようこそ』はLGSMというゲイの活動家たちの実話を基にした作品です。

第72回ゴールデングローブ賞のミュージカル・コメディ部門にノミネートされていて、笑って泣ける大作だとレビューも高評価です♪

引用:Instagram

ベンが演じるのは、炭鉱者とゲイの虐げられる環境が似ていると、ゲイ仲間と炭鉱夫たちを救おうと試みます。

英国サッチャー政権下、境遇の違う人々をつないだ深い友情と感動の物語。不況と闘うウェールズの炭坑労働者に手を差しのべたのは、ロンドンのきらびやかなLGSMの若者たちだった! すべては、ロンドンに住む一人の青年のシンプルなアイデアから始まった。炭坑労働者たちのストライキに心を動かされ、彼らとその家族を支援するために、仲間たちと募金活動を始めたのだ。しかし、彼らが実はゲイの活動家(LGSM)だと知ると、寄付の申し出はことごとく断られてしまう。そこへ、勘違いから、唯一受け入れてくれる炭坑が現れる!彼らは、ミニバスに載ってウェールズ奥地の炭坑町へと向かうが…。

引用:https://filmarks.com/movies/59663

1980年代と言えば、今以上にはるかにゲイに対する偏見も強かった時代ですよね。

ベンが演じているのは、マーク・アシュトンという実在するLGSMの発起人です。

若干26歳という若さでAIDS発症後、亡くなったことが明らかにされています。

差別や偏見や貧困状態を描いた映画なのに、ミュージカル調でコミカルな作品になっています。

引用:Instagram

著名人でもなく、炭鉱夫でもない普通の若者たちが一つになって立ち向かう姿、

徐々に手を取り助け合う様子は本当に感動的です!

同じく2014年の映画『ライオット・クラブ』は、誰もが知る名門オックスフォード大学に実在したという

「The Bullingdon Club」(ブリンドン・クラブ)という社交クラブを描いた作品です。

引用:Instagram

2万人いる学生の中でも、上流階級で眉目秀麗(つまり素晴らしきイケメン)かつ伝説になれる男として選ばれた

たった10人の社交クラブの美しくも腐った世界を描いています。

この映画、とにかく「胸糞悪い」と低評価なのですが、

何と言ってもこの10人がイケメン揃いで、それだけで見る価値があります←

引用:Instagram

何よりなにこれ、制服なの…?ずるい←

かっこよさ5割くらい増す気がしません?カッコよすぎる!!

名門大学の由緒あるクラブという事で、イギリスの元首相デーヴィッド・キャメロンも在籍していたそうですよ。

入会の儀は「寮の部屋を仲間と破壊する」ことだという噂もありますが、キャメロン元首相や他の大物も映画のような日々を過ごしたのか…気になりますね!

個人的には、こういう裏社会というか秘密社交クラブのエピソードが観られるのは好きです!

2016年の映画『ウォークラフト』は、原作はTVゲームなんだそうです!

2006年に制作が発表されてから、その10年後に公開されている事になりますね。

引用:Instagram

原作のゲームは、登録者数がギネスに載っているほどの人気ゲームです♪

MMORPGは、チャットなどをしながら全世界のユーザーと対戦できるオンラインゲームですが、ウォークラフトはトップクラスの人気を誇ります。

映画のあらすじは以下の通り。

王国アゼロスの平和は、驚異的な侵略者の接近によって危機に瀕していた。オークが滅びゆく故郷を捨て、新たな定住地をアゼロスに求めて人間に戦いを挑もうとしていたのだ。人間たちはオークとの全面戦争を決意するが、そんな中で一人のオークがこの戦いを回避すべく、ある決断に至り……。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/355238/story/

オークと人間の出会いを描いた作品だという事ですが、原作のゲームを知らなくても、

その映像美やCGのクオリティで十分楽しめると話題でした。

引用:Instagram

私もゲームはまったくわからないのですが…ベンは戦士のような衣装を纏っています♪

同じく2016年には映画『スノーデン』でも出演していますが、こちらも実話を基に作られています。

引用:Instagram

衝撃作品のあらすじは、

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意したのか―。

引用:https://filmarks.com/movies/60252

スノーデン事件は世界的にも有名ですが、オリバーストーン監督が映像化しました。

スノーデンの内部告発は全人類を震撼させましたが、これが無ければスマホで監視されていたのかもしれないですね…。

許される事ではないですが、個人的には陰謀説も大好物です。

しかし、国を相手に告発するなんて…とてつもない精神力が無ければできる事ではないですよね。

スノーデンを演じたジョセフ・ゴードン=レヴィットのインテリイケメンっぷりも目が離せません♡

2017年には、『The Truth About the Harry Quebert Affair(ザ・トゥルース・アバウト・ザ・ハリー・クバート・アフェア)』というドラマへの出演が報じられています。

この作品では「グレイズアナトミー」のパトリック・デンプシーが主演になるそうで、話題になっています!

放送がいつになるのかは不明のようですが、ミステリードラマなんだそうですよ!

ベンの役どころはパトリック演じるハリーの教え子を演じるそうですが、公開が楽しみですね♪

2018年には映画『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』へ出演。

この作品にはナタリーポートマンも出演していて、ナタリーは双子の女性を一人二役で演じるそうです。

引用:Instagram

ベンの役どころもまだ不明なんですが…個人的には「ルーム」に出演していた

ジェイコブ・トレンブレイ君が出るらしいのが嬉しい~♡本当にキュートなんです!

今後、どんどん出演情報など公表されそうで、わくわくしますね♪

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です