ディエゴ・クラテンホフがかっこいい!【2019最新版】身長&年齢や結婚してる?性格は?おすすめ映画&インスタ画像も紹介!

今回は、ドラマ『ブラックリスト』で話題の人気俳優ディエゴ・クラテンホフの基本プロフィールや結婚について、これまでの出演作についてご紹介していきます♪ブロンドヘアにムキムキな体♡瞳は透き通ったブルーと、多くの日本女性も虜にしているレスラー役で話題です!おまけに高身長で女性の「好きポイント」を抑えまくっているディエゴ・クラテンホフの、過去の作品やインスタ &ツイッター画像もたっぷりお届けします♪

ディエゴ・クラテンホフの身長や年齢など基本のプロフィールは?

引用:Instagram

ディエゴ・クラテンホフは、カナダのノバスコシア州出身の俳優さんです。

…恥ずかしながら、ノバスコシア州という地名を初めて耳にしたので少し調べてみました^^;

引用:Instagram

ノバスコシア州は、州の周囲三辺が海に囲まれた自然豊かなところのようです。

世界遺産にも登録されている「ルーネンバーグ旧市街地」は、まさに海の街!という印象を受けます。

大自然に囲まれ、陶芸家の父の元に生まれたディエゴクラテンホフは、幼い頃は野球選手を目指していたといいます。

19歳の頃にカナダ最大の都市トロントに移り、俳優として学び出したそうなので、そこで世界がグッと広がったのでしょうね。

引用:Instagram

1979年11月30日生まれの39歳(2019年現在)ですが、

俳優として本格的に活動を始めたのは2001年(当時22歳)の頃。

19歳で俳優を志して以来、カナダでも有名な演劇家のワークショップに多数参加するなどして経験を積んだディエゴは、

2004年の「ミーン・ガールズ(原題:Mean Girls)」でレイチェル・マクアダムズの浮気相手役に抜擢され注目されます。

当時もかなりかっこいいのですが、個人的には今の大人の魅力たっぷりなディエゴが最高にかっこよく感じます♡

引用:Instagram

身長は180㎝と高身長ですが、ブラックリストで言うとメインキャストは

女性も男性もほぼ170㎝オーバーなので、ディエゴが目立って高身長に見えないのも理解できます^^

野球少年だったと前述しましたが、実はかなり多趣味なんだそうですよ!

ゴルフ・ホッケー・水泳など、撮影の合間の休日に日替わり楽しんでいるそうです。

特にゴルフに関しては父親の影響もあり、かなりの腕前なんだとか!

親子で共通の趣味があると、実家へ帰るのも楽しそうですね♪

ディエゴ・クラテンホフの性格は?

引用:Twitter

あとから詳しくご紹介しますが、俳優として活躍している彼からがあまり想像できないほど

プライベートではお茶目な一面を披露してくれているディエゴ・クラテンホフ。

共演キャストと仲良さそうに写っている写真や、

おどけた表情からかなり根は穏やかでチャーミングなんだろうな~と予想できます^^

引用:Twitter

(こちらはブラックリストで共演した

サマル・ナヴァービ役のモズハン・マーノとの仲良しショット♪)

ブラックリストで共演したライアン・エッゴールドは、ディエゴとの撮影は和気あいあいとしているとインタビューで話していました。

引用:Instagram

ブラックリストをご覧の方はご存知かと思いますが、

二人は対立することが多い役どころなのですが、実際にはかなり仲が良いようですね。

引用:Twitter

カナダ出身の俳優さんなので、英語にも”訛り”が出る事があったそうですが、

現在はアメリカ人と間違われるほど克服しているというエピソードも。

作品のストーリーに必要とあらば、メイド服でもピンクのチュチュも着る!と話していたディエゴ(笑)

本当に演技が好きな努力家なんだな~という印象は、こういった過去のインタビューからも垣伺えますよね♪

引用:Instagram

まじめな顔してシャワーヘッドで遊んじゃってる姿も、

かわいらしいと感じますね♪

ディエゴ・クラテンホフの彼女は?結婚はしてる?

引用:Twitter

ディエゴ・クラテンホフは、10年間の交際ののち結婚した女性がいます。

なんでも、高校時代からのお付き合いだったそうなので、かなり一途で誠実な男性というイメージになりますね♪

奥様は一般の方な上、ディエゴ曰く「注目されるのが好きではない女性」という事で、

これまでにイベントなど公の場に登場した事はないようです。

息子が一人いるという話しなのですが、名前は不明でした。

2012年頃誕生したという事なので、年齢は7歳くらいかな?

画像なども見当たらないのでプライベートはかなり謎ですね。

ディエゴ・クラテンホフのインスタ&ツイッターは?

引用:Instagram

ディエゴ・クラテンホフのSNS事情ですが、

ツイッターのみ公式アカウントが存在しました♪

引用:Twitter

しかし、最終更新が2018年でストップしているので、

ディエゴはあまりSNSに興味がないのか不得意なのかもしれないですね。

インスタもディエゴの名前でヒットするのですが、

残念ながらファンの方が作成したページのようです。

引用:Instagram

しかし、さすがファンというだけあって、かなり素敵なディエゴの写真を

たくさんアップしているのでチェックしてみるのも良いかも♪

上の画像のような、撮影中のオフショットと思われる写真もたくさんありますよ♡

ディエゴ・クラテンホフの出演映画おさらい

引用:Twitter

ここからはディエゴ・クラテンホフの出演作品を振り返ってみようと思います♪

まず、冒頭でも少しご紹介した2004年の映画『ミーン・ガールズ』。

この作品はリンジー・ローハン主演の学園コメディで、当時のティーンも注目した

オシャレでリアルがいっぱい詰まった作品でした♪

引用:Instagram

ディエゴが演じたシェーンは、作中で女王の座に君臨するレイチェル・マクアダムスの

浮気相手という役どころで、ディエゴがパンツ一枚のなんだか情けない表情も話題になっていました(笑)

振り返ってみると、リンジー・ローハン、レイチェル・マクアダムス、アマンダ・セイフライドとかなり豪華な女性キャストだったわけですが、ディエゴもまさかここまで活躍を見せるとは、当時思われていなかったかも…?

引用:Instagram

同じく2004年にはカナダ映画『キューブ・ゼロ』という作品に出演していますが、

こちらは先ほどと打って変わってホラー映画というジャンル!

これだけでディエゴにはかなりのふり幅を感じますが、

その後もサスペンス、SFといった具合にいろんなジャンルで出演しています。

2009年の映画『インフォーマーズ セックスと偽りの日々』では、

個人的に大好きだったブラッド・レンフロとも共演していたらしい(TT)

ブラッドの遺作ともなった作品ですが、評価がイマイチ悪くて見てないんですよね…(汗)

とはいえ、ビリー・ボブ・ソーントン、キム・ベイシンガー、ウィノナ・ライダー、ミッキー・ローク…

引用:Instagram

と、こちらもかなり豪華な俳優陣が勢ぞろいしている作品です。

これを機に観てみようかな?!と思います!^^

2013年の映画『パシフィック・リム』では日本から菊地凛子さん・芦田愛菜さんが共演♪

ディエゴは、チャーリー・ハナム演じる主人公ローリーの兄役で出演していました。

引用:Instagram

怪獣「ナイフヘッド」との戦いで戦死した役ではありましたが、

原作でも重要な立場だったので注目されていましたよね。

ドラマでの活躍が目立ちますが、その根底にはこれらの映画作品も関わっているんですよね♪

今までに見たことがないディエゴの姿が見られるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください!

ディエゴ・クラテンホフが出演したドラマまとめ

引用:Instagram

海外ドラマファンの方にはお馴染みの存在となりつつあるディエゴ・クラテンホフですが、

大活躍の前にはドラマに1エピソードのみ出演するなど下積みをたくさんしてきています。

  • 2002年/ウィッチブレイド 闇の女戦士
  • 2003年/ミュータントX
  • 2004年/ミッシング -サイキック捜査官-
  • 2005年/ヤング・スーパーマン
  • 2005年/スターゲイト SG-1

他にも、スーパー・ナチュラルやER緊急救命室にも1エピソードのみ出演していたんです。

24では2エピソード出演となっていましたが、覚えがある方がいるでしょうか?^^

数々の人気ドラマの出演を経て、彼の代表作の一つとなったのが

2011年~2013年の間出演していた『HOMELAND』ですね♪

CIAでのスパイ活動が舞台のジャンルの作品ですが、ディエゴが演じるマイク・フェーバーは、

戦士したはずの友人の妻と8年間密な関係を築いていた複雑な役どころ。

引用:Instagram

シーズン1&2への出演、シーズン3ではゲスト出演していました。

『HOMELAND』のかんたんなあらすじは以下の通り♪

イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか…!? 

引用:https://filmarks.com/dramas/123/458

この行方不明になっていたニコラスの奥さんと、8年間親身に家族ぐるみで交際していたんですよね。

途中ニコラスが戻ってからは、奥さんのジェシカはそっちへ戻っちゃうので、不憫というか…。なんだかかわいそうな役どころでしたが、最終的には…?という展開だったかと思いますね。

そして、現在もメインキャストとして活躍している『THE BLACKLIST/ブラックリスト』。

最重要指名手配を受ける超A級犯罪者レイモンド・“レッド”・レディントンが突然、何の前ぶれもなく
FBI本部にみずから出頭し、特殊作戦本部で厳重に拘束される。レッドは、ある人間としか話さないという。その人物とは、FBIアカデミーで訓練を終えたばかりの新人女性捜査官エリザベス・キーン。
世界の犯罪者の間で“犯罪コンシェルジュ”と呼ばれるレッドは、20年かけて集めた世界中の犯罪者の情報
“ブラックリスト”を合衆国に提供すると申し出る。
果たして、レッドの目的は人類の救世主になることなのか、それとも悪の頂点に立つためなのか。
そして、レッドとエリザベスの知られざる関係とは一体…!?

引用:https://filmarks.com/dramas/342/1196

言わずと知れた大ヒット作となっているブラックリストですが、

ディエゴ演じるドナルド・レスラーは、ちょっとお堅い熱血FBI捜査官です。

引用:Instagram

まじめすぎる役柄のせいか、ここでも割と不憫な思いをしている事が多いのですが…。

気になる方はぜひブラックリストをチェックしてみてくださいね♪

2019年3月にシーズン7の製作が発表されたばかりですが、今後どんな展開になっていくのか‥。ブラックリストはもちろんですが、他の作品でも出演があることを楽しみにしたいですね♪

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA