ローナ・ミトラの身長や性格、結婚&子供は?ケイトベッキンセールと似ている!?

最近ではTVドラマ「ザ・ラスト・シップ」で病理学者を演じて好評だったローナ・ミトラ。個性的な表情で強い女性役が多いようです。そんな彼女についての知られざる一面や最新の情報をすべてお知らせします

ローナ・ミトラの身長や年齢、彼女の性格は?

引用:ja.wikipedia.org

ローナ・ミトラは1976年8月9日にロンドンのパディントンで生まれました。

現在41歳で、身長は168cm。

父親のアンソニーは美容外科医で母親はノラ。

父親はベンガル系のインド人の血が混じっているので、「ミトラ」と言う名前も納得です。

兄弟は兄が一人に弟が一人。

両親は彼女が8歳の時に離婚します。

その後彼女は女子高も含め二つの全寮制の学校で数年を過ごすことになりますが、彼女曰く最終的にはその両方から「放校処分?」になったようです。

その理由は、彼女が14歳の時に車で地元の男子校へドライブしたのを女性の校長が見つけ追いかけ、窓に木枠がある部屋に入れられ罰を受けた後退学させられたようです。

その次の学校でも他の生徒から言い掛かり?のトラブルがあり他の父兄から学校にいて欲しくない生徒だと言われました。

何でしょうね。両親の離婚が影響しているのか、子供の頃から気が強く負けず嫌いな性格のようですね。

その性格が後々の女優としてのキャラクターに生きているのかもしれません。

女優になるきっかけは、当時の学校のクラスメイトの母親に名女優のジュディ・デンチがいました。この女優さん。映画好きなら知っているはず。

引用:piterest.jp

そのクラスメイトを迎えに来た彼女に会った時、彼女のすばらしさに魅了され友達に「あなたのお母さんは何をしているの?」と尋ねました。

そして俳優になりたいと思ったそうです。

人の一生はこんな小さな出会いからも決まってしまうのかと考えると興味深いですね。

ローナ・ミトラは結婚している?夫、子供は?

引用:pimterest.jp

ローナ・ミトラは結婚はしていないようですね。

色々リサーチしましたがそんな情報は出てきませんでした。

まあ何か男に頼らなくても一人で強く生きられる感が満載ですもんね。

逆にどんなタイプの男性がタイプなのか聞いてみたいです。

意外と「草食系男子」だったりして。

ローナ・ミトラのインスタやTwitterは?

フォロワーは39万2千人 こんな感じです。

Wednesday & Oswald

A post shared by Rhona Natasha Mitra (@iamrhonamitra) on

何か馬やら自然の風景が多いですね。

愛犬のオズワルド君と。

牧場かどこかで暮らしているのでしょうか?

Sundance y Butch

A post shared by Rhona Natasha Mitra (@iamrhonamitra) on

う~~~ん何なんでしょう?

ショットガンをシャベルに持ち替えて。。。。

https://www.instagram.com/p/BXnvrfUhRas/?taken-by=iamrhonamitra

もしかしたらナチュラリストかもしれません。

イギリス人ですけど、ネイティブアメリカンに見えない事もないですね。

まあこれはこれで彼女にあった生き方なのかもしれませんが、少し「色」が欲しいなあとは思います。

ローナ・ミトラの出演作品映画/TV、ザ・ラスト・シップ/アンダー・ワールド/ベオウルフ

引用:dramacheck.seesaa.net

ローナ・ミトラのこれまでの活動を振り返ってみましょう。

まずは映画から

一番最初は1994年に「PRTY of Five」と言う映画でデビューしています。

1998年 「ベオウルフ」でカイラ役

2000年には「インビジブル」に出演。透明人間がテーマの映画で、主演はケビン・ベーコン でローナは彼にレイプされる役でした。

ケビンも「フット・ルース」で世に出た頃は好青年だったのですが、だんだんと「クセ」が強い役柄に変わって行きましたね。

2002年 「アリ・G」 「メラニーは行く!」

2003年から2006年にかけても年に2本づつくらいは出ていますが、大きな役はなかなか回ってきません。

中には「バス停のセクシーな女性」と言うクレジットなしのことも。

一流への階段を見つけるのは難しいようですね。

2007年に「ザ・シューター/極大射程」に出演。この映画は今年のハリウッド1の稼ぎ頭マークウォルバーグが主演をし話題にもなりそれなりにヒットしました。

2008年「ドゥ―ムズデイ」で主演。これが翌年の話題作出演に繋がったようです。

引用:d-hatena.ne.jp

やっぱり「強い女」ですね。

2009年に「アンダーワールド・ビギンズ」でソーニャ役をゲット。

この作品は前2作の前日譚を描いた内容で、それまで主演をしていたケイトベッキンセールの代りに主演を務めました。

ケイトも別人だけども容姿が似ていると言う設定のソーニャ役で出演するかもと思われていましたが、結局ローナがすることに。

引用:filmmarks.com

この作品で一躍世に知られることになりました。

いかに話題作に巡り合えるかですね。

数年が空いて、2014年「パーフェクト・ルーム」に出演しています。

その後は映画への出演はありません。

どうしたんでんでしょう?

続いてTVドラマ作品を紹介します。

1999年ー2000年 「サンフランシスコの空の下」 12エピソード

2003年ー2004年 「ザ・プラクティス」 22エピソード

2004年ー2005年 「ボストン・リーガル」 20エピソード この作品は「ザ・プラクティス」のスピンオフ作品

2005年「NP/TUCKマイアミ整形外科医」 5エピソード

数年空いて2010年「The Gates」 13エピソード 「Strike Back」に10エピソード出演しましたが、この時もエージェント役の「強い女性」で、最後は撃たれてなくなりました。

2014年から現在放映中の「ザ・ラスト・シップ」に病理学者として出演していて、最後まで出るのかなと思っていたらシーズン2のラストでまた撃たれて亡くなりました。

引用:talent.theiv.jp

やはり彼女はそういう運命なんでしょうか?

「ザ・ラスト・シップ」はアメリカ海軍が全面協力していて、実際のアーレイ・バーク級駆逐艦「ハルゼー」などが撮影に使われているため迫力のある映像を見ることができます。

2017年「ストレイン/沈黙のエクリプス」 この作品は第1話を観ただけであとは観れなかってのですがいい雰囲気のホラーだったので機会があったら是非観ようと思っています。

ロー・ミトラとケイトベッキンセールは似ている、画像で検証

引用:cia-filim.blogspot.com

ローナ・ミトラはケイトベッキンセールとよく似ています。

正直言いまして「アンダーワールド・ビギンズ」を観た時も、どうもケイトベッキンセールだと思って観ていたようです。

気が付いていませんでした。

後に「ザ・ラスト・シップ」で彼女を観た時に初めてケイトベッキンセールと似ていると思った次第です。

情けない(´;ω;`)ウゥゥ

引用:twitter.com

引用:piterest.jp

上の画像がケイトで下の画像がローナです。まあメイクもあってよく似ているんでしょうけど、雰囲気も似ています。

ケイトは色白の美人で有名ですが、彼女のようなヴァンパイアがいたら喜んで献血をさせて頂きます。

一方ローナ・ミトラですがなかなか大ブレイクとまでは行かないようで残念なんですが、なんだかキャラクターが固まってしまった感がありますよね。

活動期間がポッカリ空いていたりしますし。

ここらでその殻を打ち破って新しい一面を見せてもらいたいものです。

田舎で愛犬オズワルド君と暮らすのもいいでしょうが、いい男性と巡り合って公私ともに幸せになって欲しいですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です