タイカ・ワイティティ、本年度アカデミー賞最有力!?新作「ジョジョラビット」が 話題の映画監督!身長,性格,出身は?映画やインスタ画像も紹介!

俳優としてだけではなく、映画監督や脚本家など幅広いジャンルで活躍しているタイカ・ワイティティさん。今回は、そんな彼の基本的なプロフィールや、出演作などについても詳しくご紹介したいと思います!

タイカ・ワイティティの身長や年齢、出身は?wiki的プロフィール

引用:instagram

名前も独特で、一度聞くと覚えてしまうタイカ・ワイティティさん。

まずはプロフィールから見ていきましょう。

タイカ・ワイティティさんは、ニュージーランド出身です。

俳優、コメディアン、脚本家、映画監督など

様々なジャンルでのお仕事をこなす大ベテラン。

誕生日は1975年8月16日なので、現在の年齢は44歳ということですね。

身長は184cmと意外と高身長です。

タイカ・ワイティティと聞いてまず浮かぶのは、

マーベル映画の中でも人気の高い「マイティ・ソー」のシリーズ第三弾

「マイティ・ソー バトルロイヤル」の監督ということですね!

個人的にはソーの映画の中では一番好きな作品なので

監督としての才能もとても凄腕なんだと思っています!

日本ではまだ知名度の低いタイカ・ワイティティさんではありますが、

実は、監督だけではなく、俳優や画家、写真家としても活躍しているんですよ。

コメディアンとしてもお仕事をされているということで

本当に色々な顔を持っている多彩な方だということがわかります。

タイカ・ワイティティの性格は?インタビューからわかること

引用:instagram

では、次にタイカ・ワイティティさんの性格について見ていきましょう。

日本で一番知名度のある作品といえば、
やはり「マイティ・ソーバトルロイヤル」ですよね。

彼は、その監督をした時のインタビューで
とても奥深い発言を幾つもしていました。

自身がマーベルの作品を担当することについて、
「他の作品は無視して、単独の映画として成立できる作品作りを心がけた」。

この発言からは、タイカ・ワイティティさんが自分の才能を認められたことに
自信を持って監督をしていることが伝わってきます。

また、「脚本はテンプレートくらいに考えている」という発言も
個人的には気になりました。

なんと、この作品、ほとんどアドリブで成り立っているそうなんです!

監督をする上で、ストーリーや俳優の演技は
一番重要なポイントだと思います。

そこの部分をほぼアドリブでやりきったというのは
相当アグレッシブな性格なんだということがわかりますね。

タイカ・ワイティティの恋人は?結婚している?

引用:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Bigceleb_14192/

タイカ・ワイティティさんは、現在44歳。

もちろん恋人ではなく、奥様がいらっしゃいます。

奥様の名前はチェルシー・ウィンスタンリーさん。

映画プロデューサーをされている方だそうで、

出会いは映画関係だったのでしょうか?

どちらにせよ、いいパートナーであることは間違いなさそうですね。

あまりこれといった情報はないのですが、

タイカ・ワイティティさんのようにユーモアのある方との結婚生活は

とても楽しいものなのではないかと思います!

2012年と2015年には、それぞれ娘を誕生しており、

公式のインスタグラムには娘さんの写真なども

たまにアップされたりしていますよ。

タイカ・ワイティティのインスタやツイッター事情!

引用:instagram

先ほども少し触れましたが、タイカ・ワイティティさんには

公式のインスタグラムとツイッターがあります。

インスタグラムには、監督した作品の情報やプライベートの写真などが

たくさんアップされていて、見ていてとても面白いです。

彼の人柄の良さがすごくわかる写真ばかりなので

皆さんも是非見てみてください!

引用:instagram

プライベートでのパパの一面も。

引用:instagram

こちらは、代表作「マイティ・ソーバトルロイヤル」で共演した

マークラファロとクリスヘムズワースとの写真ですね。

3人とも笑顔が素敵です。

引用:instagram

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のヨンドゥとも!

監督らしい表情でかっこいいですね!

引用:Twitter

またタイカ・ワイティティといえばパイナップル柄の半袖&半ズボンが話題になりました!

引用:Twitter

コミコンの時、着てた服で「アベンジャーズ/エンドゲーム」のコーグ役で出ていたからです!笑

タイカ・ワイティティの映画・ドラマ出演作!モアナの脚本やマーベルの監督を担当!ガーディアンズの監督は?コーグ役としても話題!

引用:instagram

では、次はタイカ・ワイティティさんの

俳優としての出演作についてもご紹介していきたいと思います。

俳優としても昔から実力があったタイカ・ワイティティ。

2010年にはニュージーランド映画の「boy(ボーイ)」の監督を務め、

自分も父親役として出演し、独特な演技力を見せつけています。

2011年には、ライアンレイノルズが主人公のアメリカ映画

「グリーンランタン」に出演し、友人役を熱演。

その後は、監督と脚本を手がけた「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」が2014年に

公開されていて、タイカ・ワイティティ自身もこの作品には俳優として出演しています。

この作品が大ヒットとなり、テレビシリーズ化も決定。

これがきっかけとなり、マーベル作品の監督を務めることになったそうなので

私もチェックしてみようと思います!

そして、監督としての実力が開花した「マイティ・ソーバトルロイヤル」にも

実はこっそり出演していたんですよ。

しかも、なんと1人で4役!

岩男のコーグやエイリアンの頭など、どれも脇役ではありますが

さりげない出演を見つけるのも面白そうですよね。

同じくマーベル作品である「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」では

新作の監督を任されるかも?という話題もあったのですが

実際は就任は否定しているということで、ちょっぴり残念です。

実はディズニー映画の「モアナと伝説の海」の脚本も担当しているほど

実力も演出力もあるタイカ・ワイティティさん。

これからも多方面での活躍が期待できそうです!

タイカ・ワイティティの新作映画!ジョジョラビットではヒトラーを熱演?! ハリウッド版AKIRAの監督も続投!

引用:instagram

最後に、タイカ・ワイティティさんが監督や出演をする

新作映画についてもご紹介していきます。

まずは、第二次世界大戦のドイツを舞台とした「ジョジョラビット」。

タイカ・ワイティティさんはヒトラー役として

見事なちょびヒゲ姿で出演しています(笑)

この映画は、「トロント国際映画祭」で観客賞を受賞していて

アカデミー賞の最有力候補ともなっているそうですよ。

アベンジャーズでもおなじみのスカーレットヨハンソンとの共演が

すごく楽しみです!

そして、ハリウッド版の「AKIRA」でも監督を務めることが決定していた

タイカ・ワイティティさん。

この作品は、現在、無期限で公開が延期となっていることでも

話題となっています。

脚本の遅れなどが原因とは言われていますが、

なんでも、タイカ・ワイティティさんが「マイティ・ソー」の

最新作を撮影するのに、日程がかぶってしまったことも原因の一つとなっているそうです。

「マイティ・ソー」の最新作の製作が終わり次第、

こちらの作品も進めていってほしいですね。

いかがでしたか?

タイカ・ワイティティさんは、俳優としては知名度は低いものの、

監督としての実績があり、これからもどんどん活躍していくことがわかるような人物でした。

私はマーベル作品が大好きで、さらにタイカ・ワイティティ監督の

「マイティ・ソーバトルロイヤル」は5本の指に入るほどお気に入りの映画です。

彼の面白い性格がそのまま作品に反映されていると思うので

皆さんもぜひ鑑賞してみてくださいね!

当ブログをいつもお読み頂きありがとうございます!

みなさん無料で海外ドラマを視聴する方法をご存知ですか?

海外ドラマを愛する皆様だけに、管理人が実践している方法をこっそりお教え致します!

ご興味のある方はコチラからどうぞ!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA