ホイットニーヒューストンはバイセクシャル?身長や娘の死因は?旦那について映画ホイットニーが公開!

ホイットニーヒューストンと言えば、映画「ボディーガード」のイメージが強いですが、実はあのギネス記録も持っているって知っていましたか?48歳という若さでこの世を去ったホイットニーですが、その死因や一人娘の死についても少し触れたいと思います。

ホイットニーヒューストンの身長や性格を調査!娘の死因は…?

引用:Instagram

まずはホイットニーヒューストンの基本的なプロフィールなどをご紹介したいと思います♪

アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のホイットニーヒューストン(=Whitney Houston)。

誕生日は1963年8月9日。

2012年2月11日に48歳という若さで死亡しています。

引用:Instagram

身長は173㎝だったという事ですが、あのパワフルな歌声・声量に納得ですよね♪

(ウィキペディアでは168㎝と記載がありましたが、どちらにしても高身長な印象です)

母親のシシーヒューストンもまた、有名なシンガーのバックコーラスとして活躍していたこともあり、

ホイットニーの成功は母親にとっても喜ばしい事だったに違いないですね♪

引用:Instagram

(若い頃のシシーヒューストン)

173㎝と高身長ながら、体重は60kg台だったそうなので、けっこう細身なんですよね♪

あの声量が出てくるとは思えない細さですよね!

生前は、ドラッグ中毒に苦しめられたホイットニーですが、

その性格は『明るく気さく。誰とで打ち解けられる』人だったと言われています。

引用:Instagram

自身の薬物問題と、家族間のトラブルでマイナスイメージも強くなってしまったホイットニーですが、

実はものすごく謙虚で頭の低い人だったようなエピソードもありました。

葬儀で弔辞を読んだケビンコスナーによれば、映画「ボディーガード」出演時には

「自分は充分にできているか?皆が自分を気に入ってくれるのか?」と悩んでいたと明かしています。

引用:https://www.abc.net.au/news/2011-02-25/kevin-costner-and-whitney-houston-star-in-a-scene/1957106

当時すでに世界的な名声を得ていながら、謙虚な姿が印象深かったと話していました。

世界的ディーバでありながら、映画の主演にも抜擢され、様々な葛藤を抱えていたとは意外でした。

この真面目さが、ドラッグ問題を深くしたのかもしれませんね…。

死因は虚血性心疾患という事ですが、コカインの摂取も大きく関与していたと言われています。

検死時には、マリファナ・抗不安薬・筋弛緩薬・抗ヒスタミン剤なども検出されたそうですし、

一体どんな精神状態に状あったのか素人にもなんとなく想像ができますよね。

また、2015年には娘のボビー・クリスティーナ・ブラウンも22歳という若さで亡くなりました。

引用:Instagram

その死因も、母ホイットニーと同じくドラッグが関わっているという事のようですが、

娘もホイットニーのように根が真面目な性格だったのかもしれませんね。






ホイットニーヒューストンはバイセクシャル!?元旦那・ボビーブラウンとの関係は?

引用:Instagram

私生活では、1992年にボビーブラウンと結婚し、14年間の結婚生活を経て2006年に離婚が成立しています。

映画「ボディーガード」が公開された1992年に結婚となったホイットニーヒューストンは、翌年1993年に娘を出産。

しかし、幸せの絶頂期とも言える2000年には、大麻所持で逮捕されてしまったホイットニー。

そのころは特に激やせ報道などもされ、夫の暴行事件などもありゴシップ誌を賑わせていました。

引用:https://www.usmagazine.com/celebrity-news/news/bobby-brown-bobbi-kristina-brown-sang-better-than-whitney-houston/

バイセクシャルなのでは?という疑いがかかった裏には、ロビン・クロフォードという女性の存在がありました。

ロビンはホイットニーと同じカトリック系の女子高に通っていたそうで、アシスタントとして仕事でも、親友として家でも一緒に過ごす事が多かったようですね。

引用:http://celebrityinsider.org/whitney-houstons-family-open-up-about-her-lesbian-romance-with-robyn-crawford-168583/

親友としてずっとそばにいたロビンですが、後に元夫ボビーによって

「ホイットニーはバイセクシャルだった、ロビンとの関係も間違いない」と認められています。

結婚生活の中でも、ロビンとボビーに板挟みにされていたらしいホイットニーですが、

生前は本人はずっと否定してきただけに、真相は…なんとも言い切れませんね。

引用:Instagram

ロビンクロフォードは、同性愛者だと公表し、

現在は結婚し子供もいるという事ですが…ホイットニーとの関係は明らかにしていないという事です。

一方の元旦那ボビーとは、お互いにドラッグの問題を抱えていただけに、かなり苦しい結婚生活だったようです。

ボビー曰く「どこの夫婦も問題を抱えている」という事ですが、ホイットニーには抱えきれない何かがあったのかもしれないですね。






ホイットニーヒューストンの美人画像やボディーガードのあの歌も!おすすめのアルバムは?

引用:Instagram

ホイットニーヒューストンは、“最もアワード受賞回数の多い女性アーティスト”として

ギネスブックにも掲載されているんですよ♪

ファースト・アルバム「Whitney Houston」が大ヒットとなったあと、21歳という若さでグラミー賞を受賞し、

その後も7曲連続で全米1位を獲得し続け、文字通り成功を果たしたホイットニー!

1992年の主演映画「ボディーガード」のサントラも全世界で3000万枚のヒット、

シングルとして発表した「I Will Always Love You」はアメリカ歴史上最高の売り上げ枚数を記録しました。

オールウェイズラブユーは名曲ですね。「ボディガード」という映画は正直そこまで評価が高い作品ではないのですが(笑)、この曲は世界中の誰もが知ってますよね!

映画ではホイットニーの美人っぷりも楽しめますので、ファンの方は必見ですね。

引用:Instagram

私生活でのトラブルの影響もあり、仕事面でも落ち込んだ時期もあったのですが、

2009年に発表したアルバム『I Look To You』も見事全米1位を獲得♪

低迷期と言われていた時にも、映画「プリティープリンセス」の音楽プロデュースに関わったりしていました。

引用:Instagram

日本でも何度もツアーが開催されていて、日本のファンも魅了していました♪

亡くなる2年前となった2010年にも日本でツアーを行っていて、ファンも今後の活動に期待していただけに、ショックが大きかったようでした。






ホイットニーヒューストンの映画が話題!「ホイットニー」の事を詳しく知りたい!

引用:Instagram

最後にご紹介したいのが、話題の映画「ホイットニー(Whitney)」に関する情報です♪

ホイットニーヒューストン財団公認となったドキュメンタリーが、2018年1月4日に日本公開となります!

膨大な映像記録をリサーチし、初公開となるホームビデオやアーカイブ映像、未発表音源などとともに、家族や友人、仕事仲間らの証言をつなぎ合わせながら、彼女の素顔に迫る。

引用:https://www.cinra.net/news/20181011-whitney

世界の歌姫となった女性の一生を辿るという事で、

世代的にホイットニーを知らない人でもいろんな視点で観る事ができそうです。

引用:Instagram

これまでに公開されていなかったプライベート映像なども使われているようですし、

ファン必見のドキュメンタリー映画になっているようです♪

本作では、ボブマーリーのドキュメンタリー映画「ルーツオブレジェンド」の監督も務めた

ケヴィン・マクドナルドが指揮を取ったという事で、アカデミー受賞経験もあるだけに注目されています。

作中でもたくさんホイットニーの歌声が聞けるようですし、

語られていなかったホイットニーの事も明かされそうですよね♪

引用:Instagram

ホイットニーの事をまとめていたら、「ボディーガード」も改めて観たくなりました!

映画「ホイットニー」の公開に合わせて、「ボディーガード」にも再び注目が集まりそうですね♪

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です