ヒュー・ジャックマン【2018年最新版】顔良し、性格良しのチャーミングで素敵な紳士!歌声や筋肉、年上の妻が凄い!子供はイケメン?『グレイテスト・ショーマン』出演

2018年2月16日金曜日に、話題の映画『グレイテスト・ショーマン』が遂に日本でも公開されます。この映画の主人公は、ハリウッドでも人気のヒュー・ジャックマンです。彼は過去に、『ウルヴァリン』シリーズでおなじみ。今年のアカデミー賞の有力候補の作品として注目されています!今回はヒュー・ジャックマンについて調べてみました!

引用:https://www.popsugar.co.uk/celebrity/Hugh-Jackman-Sexy-Pictures-43899367

ヒュー・ジャックマンの年齢や身長、性格は?

ヒューは、1968年10月12日生まれの49歳です。確かに以前よりかは顔にしわが増えてはきましたが、それがより一層渋さを際立たせています。

さすがは2008年に、『ピープル誌』に「アメリカで最もセクシーなハリウッド俳優」として選出されただけあります。

身長は188㎝もあり、大柄な体格をしています。イケメンでなおかつ高身長と、文句のつけどころがありませんね!

性格は穏やかでチャーミング、そして紳士的な方のようです。映画の宣伝で日本に来日した際にも、いくつかのテレビ番組に出演しています。

冗談をよく言って、共演者やお客さんを笑わせているところを見ると、ユーモアに溢れた人柄で、周りの人を楽しませる能力がスバ抜けているようです。

また、サービス精神が満載な方なので、ファンとしては応援する価値のある俳優ですよね。

ヒュー・ジャックマンの妻や子供は?

ヒューは1996年に、初めて出演したテレビ番組で共演した、オーストラリア人女優のデボラ=リー・ファーネスと結婚しました。

出演した番組でも、ヒューがデボラに恋をするというストーリーであり、それが実際に現実になったというわけですね。

やはり演じているとはいえど、自分の感情も入ってしまうんですね。俳優だからこそありえる、出会いから結婚への流れですね!

2人の若かりし頃の写真です。2人とも爽やかな笑顔が素敵です。

最近の2人のプライベート写真です。Instagramにあがっている2ショット写真はかなりの数あり、仲の良さがうかがえます。

Happiest new year from our family to yours …. #2018. #mydebs

A post shared by Hugh Jackman (@thehughjackman) on

ヒューとデボラの素敵な笑顔。

ハリウッドで活躍する俳優や女優には、離婚経験のある人たちがたくさんいる中で、2人はずっと変わらずお互いを想い続けているところがとても素敵です。

子供は2人の養子を受け入れたようです。2000年生まれのオスカー・マクシミリアンくんと、2005年生まれのアヴァ・エリオットちゃんです。

引用:http://indianexpress.com/article/entertainment/hollywood/hugh-jackmans-son-finds-him-embarrassing/

引用:http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3638409/Hugh-Jackman-wraps-arms-daughter-Ava-10-presents-bouquet-flowers-dance-recital.html

オスカーくんは現在17歳ですが、身長もヒューほどではないにしても、高そうですね。髪型はワイルドで、キリっとした眉が特徴のイケメンですね。

アヴァちゃんも12歳になり、色白で美しい女性に成長していますね。2人の今後の成長が楽しみですね!

デボラは過去にインタビューを受けた際、冗談でヒューとアンジェリーナ・ジョリーの共演にNGを出していると言っていました。

ヒューについては、「ジョークがとても上手でいつも私たちを楽しませてくれるから、仕事で長期間あえなくなる時はいつも寂しい」と言っています。

また、どんなに長くても2週間以上離れ離れで過ごすことがないように気をつけているそうです。

それこそが夫婦円満でいるための秘訣なんですね。私たちも参考にすべき、素晴らしい家族の心構えですね!

ヒュー・ジャックマンの華麗な筋肉とトレーニング風景!映画『ウルヴァリン』画像もあります!

ヒューがハリウッドで知名度を上げるきっかけとなった作品が『ウルヴァリン』シリーズです。この作品でヒューは主役のローガン役を務めました。

この映画の魅力は圧倒的な戦闘シーンなので、そのためヒューは体を絞って撮影に臨みました。

引用:http://www.businessinsider.com/the-wolverine-wins-weekend-box-office-2013-7

ヒュー・ジャックマンの筋トレメニュー

驚異的な練習メニューですね。普通の人なら3日で嫌になってしまいそうです。

このトレーニングをこなして完璧な体を手に入れて、見事なアクションと肉体美を映画の中で披露し一躍ハリウッドのスター俳優への階段を駆け上がっていきました。

引用:https://vokka.jp/804

男から見ても、見事な肉体ですね。これは、ボディビルダーとほぼ変わりない筋トレメニューと食事メニューをこなしたそうです。

一俳優の域を超えています。ちなみに、筋肉質な体を作るためにとにかく鶏肉を食べたそうなのですが、それがきっかけで鶏肉が嫌いになってしまったそうですw

引用:https://ameblo.jp/musle0120/entry-11845915828.html

ヒュー・ジャックマンは日本が好き!富士山やお寿司屋『銀座すきやばし次郎』を愛する

ヒューは大の日本好きとしても知られています。来日した際には、バラエティー番組にも出演し、たくさんの人を楽しませてくれました。

主な出演番組は、『SMAP×SMAP』、『とんねるずのみなさんのおかげでした』、『笑っていいとも』などです。

わず嫌い王に出演した時は石橋さんのおふざけで炎上したそうですがw西内まりやにセクハラをするという場面では苦笑いをし、ヒュー・ジャックマンが「そんなことしちゃダメだよ」と優しく釘を刺していました。w

引用:https://matome.naver.jp/odai/2144492366623433201

スマスマには2度出演し、香取くんにウルヴァリンの撮影で実際に使用したかぎ爪をプレゼントしています。

日本のもので特にお気に入りなのが、お寿司や富士山のようです。お気に入りのお寿司屋は、銀座にある『すきやばし次郎』だそうです。

私たち一般人がいけないようなお店なので、味は定かではありませんが、食べログで高評価なので美味しいのでしょう!

ビストロスマップでお寿司が出た際には「マグロ!トロ!」と興奮していました。そんなお茶目なところもヒューが好かれる点かもしれません。

富士山へは息子のオスカーくんと1度登ったそうで、この話もビストロスマップで興奮しながら話していました。

ちなみに、女優の天海祐希さんは、『リアル・スティール』のワールドプレミアに招待された際に、ヒューと見事初対面を果たしたようです。

残念ながら写真はありませんが、感激していた様子がニュースになり、話題を呼んでいましたね。

映画『オーストラリア』の試写会で来日した際には、『笑っていいとも』に出演し、お笑い芸人たちからのギャグの無茶ぶりにも、嫌な顔一つせず対応していました。この対応でより一層日本のファンを獲得したに違いありませんね!

ヒュー・ジャックマンのツイッター、インスタ、画像

ヒューのTwitterのフォロワー数は、なんと約1200万人!ハリウッド俳優の中でもトップの人気ですね。

ギリシャの人口が約1100万人なので、ヨーロッパの1国の国民全員がフォローしているほどの規模です。凄まじい数ですよね!

ヒューのInstagramのフォロワー数も、これまたかなりの数で約1600万人!ニジェールという国の人口とほぼ一緒のようです。Twitterよりさらに凄い数ですね。

彼がアップしている写真には、自分1人のセルフィ―写真もあります。どうやらロケ地などで撮影した写真みたいですね。

What a croc! (black mass lurking in the water)

A post shared by Hugh Jackman (@thehughjackman) on

ハリウッドスターがこんなおおざっぱで飾り気のない普段通りの写真を投稿してくれると、こちらも親近感が湧いてきますよね!

他にもこんなのとか・・・

Bonjour, Paris! #WhatDetox?

A post shared by Hugh Jackman (@thehughjackman) on

奥様デボラとのフォーマルショットも!

Off to the @goldenglobes …. #mydebs @greatestshowman

A post shared by Hugh Jackman (@thehughjackman) on

ヒュー・ジャックマン新作映画ミュージカル『グレイテスト・ショーマン』他おすすめ出演作品「レ・ミゼラブル」「ウルヴァリン:アポカリプス・ローガン」など

最後に、ヒューが過去に出演した映画の中から、おすすめ作品を紹介します!

1つ目が、『Xメン』、『ウルヴァリン』シリーズです。2000年にXメンの第1作目が公開されてから一気にヒューが務めたローガン役の人気が出て、ローガンに焦点があてられた作品が作られるようになりました。

やはり、ヒューの人気を語るうえで欠かせない映画ですね。最新作は2017年に公開された『LOGAN/ローガン』になります。この作品を持ってウルヴァリンを卒業すると騒がれましたね。

2つ目が、『リアル・スティール』(2011年)です。これは近未来、ロボット格闘技が人気娯楽となった架空の話です。

かつての主役を演じたヒューが、離婚した妻が亡くなり残された息子と数か月暮らすことになり、ロボット格闘技を通して交流を深めていきます。

最大のライバルとの試合は、手に汗握る展開の連続で目が離せません。

3つ目が、『レ・ミゼラブル』(2012年)です。ヴィクトル・ユーゴーが1862年に執筆した小説を映画化したもので、

ヒューが演じた主役のジャン・バルジャンの波乱の人生が描かれています。近年で2000年代のミュージカル映画の中で、最も成功した作品の一つです。

魅力はもちろん、ヒューのたくましい声で歌う歌です。ちなみに、ヒュー主演の最新作『グレイテスト・ショーマン』でも、彼は最高の歌声を惜しみなく披露してくれています。要チェックの作品です。

最後に、実はヒューは日本のトヨタのCMにも出演したことがあります。そこでも歌声を披露してくれているんです!

曲は『あの素晴らしい愛をもう一度』と、『キセキ』です。ぜひYou tubeで確認してみてください。落ち着いた、心にすっと入ってくる優しい歌声に癒されますよ!

ヒューの次回作はもちろん、今後のより一層の活躍に期待ですね。また、これで終わらずに歌声もどんどん披露してほしいですね!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です